スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトナアニメディアvol.4

紀伊国屋で無料配布の黒バスブックレットを貰って来ました。表が第一話、裏がポスターになってる奴です。
広げた時の予想以上のデカさに若干ビビりつつも、超素敵なデザインで早速部屋に飾っちゃいました111111

部屋を黒バスポスターで埋めるという夢を実現するためにも、そろそろアニメのポスターが欲しい。出来ればスゲーデカい奴で頼んます。あと複製原画も欲しいな~。諭吉揃えて待ってます。
”オトナ”アニメディアと言うだけあって非常にコアな内容になってました。全体的にw
描き下ろしは有りませんでしたがキャラクター紹介ページが2ページ、多田監督のインタビューは5ページにも渡るので読み応えはバッチリでした11111

以下箇条書きでお送りします。

・黒子のバスケを手掛けることになった経緯について。
10課のプロデューサーから話を頂いたのがきっかけだったそうです。「ぜひ!」という感じで引き請けて下さった監督には頭が上がりません111
・菊地さんに「意識は筋肉に集中して欲しい」とオーダーした監督。黒子がやけにムキムキなのはそのせいかw
筋肉萌えを狙ったみたいですが残念ながらマキシムの琴線には触れず(笑)筋肉より断然おっぱい11111111
・最新刊のイメージでいってくれて良かったです。初期の絵でアニメ化されても、ねぇ・・・・??
・キャラデザ制作の時点での最新刊が13、14巻あたりだったということは去年の7月には既にアニメ化が決まっていたということですか。そしてその約3ヵ月後に紙面で発表、と・・・・・。
・お世辞でも何でも、黒バスが褒められてると嬉しくなってしまう罠(*´Д`)
「スポーツ漫画してきちんと勝負を描く」 スポーツ漫画として・・・だと?近頃のバヌケっぷりを見てもそう仰ってくれるだろうか・・・・ww
・監督の妄想爆発。私もキャラのこと考えたりしますけどなんかベクトルが違うw
・キセキとの因縁が存在が黒バスの面白いところだと思います。ただのライバルじゃないとこが良いbb
「日向はキレキャラではなくてキレ芸をするようなイメージ」 キレ芸ワロタwwwwww
日向はどっちかっていうとクラッチの方が地ですからね。自分に気合入れるためにキレてる様にも見える。
・カントクVS桃井の対決、今から楽しみです111
・伊月のダジャレは増量される模様。ブインブイン言わせよう!
・水戸部はやはり一切喋らない。らしい。
「部活バスケである以上、先輩後輩や部の人間がはっきりしないのはよくないな、と思っています」 藤巻先生の悪口やめたげてよぉ><
・監督にとって緑間は誠凛の日向と同じポジション。眼鏡的な意味じゃなくて。
・原作者である藤巻さんからの要望について。
「あまりないですね。強い主張はなくて『身体に気を付けて頑張ってください!』とか。」
これホント、藤巻先生らしくて笑いましたwwwこれでこそ我らが藤巻!111111自己主張無さすぎるwwww
・監督も先の展開は先生に聞かずに作り上げているとのこと。
「”スポーツとしてのバスケットアニメ”を作りたいと思っています」 近頃のバヌケっぷりry
・しかしバスケシーンのこだわりは十分伝わってきました。毎回スゲー動いてて感動もんです(ノД`)
・制作進行にバスケ経験者アリ。
・スタジオジ○リのスタッフとバスケする監督。カオスww
「演出上すごく難しいのは、黒子があんまりバスケが上手くないという設定なんです」 おお、意外です。難しいのか。
一話のストバスの一幕は黒子の普通っぽさがよく現れていたと思いましたが。
・ちょいちょい挟んである絵コンテがなんか・・・・凄いです。アニメみたいヽ( ・∀・)ノ
・黒子の存在感の薄さは理屈で攻める。3話までの時点ではそんなに見切れてるシーンを発見できなかったので今後に期待してます。コメディー要素に関しても同じく。
・キャストについて。
「僕がオーディションで選定した基準は”リアル高校生”を感じるような声」「でも、小野大輔さんは悩んでいたみたいでした」
「ブースの外で”リアル高校生って言われてもな……”みたいな顔しているんですよ(笑)」

クソワロタwwwww 緑間は大分リアル高校生から逸脱してるもんな・・・・・・小野D乙wwwwww

ふぅ・・・・長々と失礼しました。アニメ放映前に書いた感想(消えたけどw)とはまた違った感想になった気がします。
監督が結構ガチで黒バス好きそうでめっちゃ嬉しかったですbbbbb
アニメを見ていても工夫なされている様子が受け取れて涙出そうになりますお・・・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

黒バスアニメ化して本当によかった。アニスタには感謝してもし切れない・・・・・。
だけどそれらも全て藤巻先生の努力の賜物だと思うとまた一際感動します。信者としてこれ以上喜ばしいことはないんじゃないかっていうTT

願わくばこの夢のような毎日が夢オチじゃないことを願います。幸せすぎて未だに足元覚束ないwww
アニメ感想とか書いてる自分が信じられないwwwwwついでにここ一ヶ月のアクセス数も信じられないwwwwwwww
怠けがちですが、これからも黒バスのために頑張ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。