スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメディア12月号/アニメージュ12月号/オトメディア12月号

やっと円盤5巻を特典まで全て堪能出来てすごく心が満たされてます。バンチャで視聴してから大分経ってるから比較的新鮮な気分で楽しめて得した気分(笑)待望の桃井回も収録されてますからね!NGも出ずっぱりでホクホク^^
恒例のセイシュンTIP-OFFは今回の火神バージョンが個人的に今までで一番しっくり来たかもしれませんw

本日、以前からご要望頂いていたアニメ雑誌感想をようやくうpです。月末にまでずれ込んでしまってスミマセン('A`;)
アニメ終了と共にどの雑誌も描き下ろしがほとんど無くなってしまったのが惜しい・・・・・・特集組んでもらってるだけ御の字なんですけどね。
【アニメディア】
○多田監督コメント
・木吉について。今回のシリーズでは掴み所の無さもそのまま描いたそうです。アニメじゃろくに活躍してないから掴み所の無さもひとしおって感じですねw
「いつかホントの木吉は違うんだよという部分をドーンと描きたいですね」 是非描いて下さい。
・21Qの木吉がマッサージ機で震え声を出していたシーンは中の人が胸を叩きながら出したらしいとか。ゴイスー
・OVA化される『Tip off』について。「黄瀬がスタジオでモデルの仕事をしているシーンもありますよ」
なん・・・だと・・・・?????? あいつモデル(笑)じゃなかったのか・・・・・・
・緑間について。「おかしいシーンでも演じる小野大輔さんのカッコイイ声でキャラが崩れないと信じていました」
まぁ、カッコ悪くはなかったような気がします。カッコよかったかは分からんがwwwwシリアスなシーンでもラッキーアイテムが同じ画面にあったのはやはり狙い通りだったみたいです。シュールな笑いを有難うございました。小野Dのシリアスな声もそれに拍車を掛けてたと思いますw
・イベリコ豚サンド回について。ボロボロになった制服が元に戻る演出はミスではなかったことが発覚。
ずっとミスだと思ってたんで驚きましたwwサーセンwwwwわざわざ元に戻してたんだなぁ・・・・・
・テツヤ2号について。海常対桐皇戦のインターバルで黒子が黄瀬と偶然出会うところも“2号の散歩のため”という設定にしてあったそうです。可愛いから出しとけみたいなテンションじゃなかっry それなら納得だ1111

【アニメージュ】
○緑間役 小野大輔さんインタビュー
・緑間の好きな台詞に洛山戦での台詞を挙げていて何事かと思いましたww原作まで読んでいらっしゃるとは・・・!
・小野さんはホント緑間大好きって感じで、こういう雑誌のインタビューなんかでも常に緑間好きアピールをしていらっしゃって何故か自分が照れますw有り難いことです。・・・しかしもう特筆すべきところがない/(^o^)\
○高尾役 鈴木達央さんインタビュー
「どのプレイもマネしたくなりますし、いざやってみると出来そうで出来ない。そのさじ加減が見事ですね。」
近頃そのさじ加減もぶっ壊れて来ちゃってるんですがね!
・アニメでは誠凛対秀徳の試合結果を変えたくて堪らなかったそうです。「コンテ変えちゃいましょうよ」にワロタwww
・ホークアイについて→「誠凛の伊月さんには申し訳ないと思ってます(笑)」
それは貴方のせいじゃない・・・・本当に伊月さんに謝るべきなのは藤巻。
・小野さんだけじゃなく鈴木さんまで原作読んでいらっしゃるとはwww声優さんって皆真面目なんですねぇ。
・11Qは総力戦の様な布陣で挑んだために「次の桐皇戦はどうしよう」とプロデューサーの方が頭を抱えたとか。アニメもマジで前のめりだったのかww11Qは確かに作画すごかったし、総力戦だったのも頷けます。
・「カタルリズム」について。上手く抜粋出来ないのですが、演者として黒バスに参加していた鈴木さんだからこそああいう楽曲が生まれたのだということがよく分かりました。
・文章量が明らか鈴木さんインタビュー>小野さんインタビューになってしまいましたが、他意は有りません。
小野さんインタビューの方が既出の回答が多かったように感じたので・・・・ご了承下さい><

【オトメディア】
○多田監督インタビュー
・海常対桐皇戦について。「最初の絵コンテの段階から負荷が掛かる内容で作ることにしていたんです。」
面倒くさいことをやりましょう、というところに監督の気合を感じました(笑)試合以上に現場の方が緊迫していたのかもしれないかと思うと・・・・あざっす!!1111(土下座)
・特に最後はスタッフ全員での総力戦だったそうで。一体貴方達は何回総力戦してるんすかwwww
・終始リアルを追求した多田監督。全体的に素晴らしいライブ感だったと思います1111
・苦労した点はプレイシーンの演出。同じ桐皇でも対誠凛と対海常では全く違う敗北を表現していましたし、それを作画に反映させるご苦労は想像に難くありません。
・『Tip off』について。この話を抜いたのはストーリーの流れを重視したためだそうです。原作でもとって付けたような番外編的な話なので分断されても違和感はそんなに無いかも。
・モデル(笑)シーン以外にもオリジナル要素が含まれるみたいです。紫原と赤司が喋る可能性大ですね1111
・インタビューの他に、多田監督の選ぶベストシーン(キャラ別)を知ることが出来てよかったです!

Comment

Re: ひまりぃさん

有難うございます!!お待たせしました!!!!TT
えぇ、試合してなくても忘れますね。圧倒的にオーラが足りないと思います。カントクの方がよっぽどry
「Tip off」、ご購入出来たらいいですね。円盤8巻はカントクの歌も特典に付くのでそれも凄く楽しみです1111(販促)
そうですね。たくさんの人に読んで頂いてファンになって貰って、黒バスを支えて下さったら嬉しいです。そして藤巻先生を応援する人がどんどん増えてくれたら、本当に幸せです。
布教活動頑張ってくださいw友達少ない自分には無理ぽwww(つД`)私の分まで宜しくお願いします111
  • 2012/12/02
  • マキシム
  • URL
雑誌感想!!待ってました! 黄瀬のモデル設定なんて試合してたら忘れますねww時々かっこいい黄瀬(珍種)を見たら「そういやこいつモデル(笑)か・・・」となるくらいなのに・・・。細かいところまでしてくれるんですねーというか『Tip off』買えるか怪しくなってきました・・・・・・。あきらめるのは絶対ry 小野さんも鈴木さんも原作読んでくれてるのは嬉しいですねヾ(´^ω^)ノ♪黒バスを読んでくれる人がこれからも増えていってほしいですねー。頑張って友人に布教していきます!!鞄にも黒バスのやつつけて宣伝!www
  • 2012/12/01
  • ひまりぃ
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。