スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメディア1月号/アニメージュ1月号

本日は頭が高司さんの誕生日だそうですね。教えて下さったひまりぃさん有り難うございます。
そうですね~奴にはこれからも歪み無いキチっぷりを見せて貰いたいですねww今後の掘り下げが最も気になるキャラと言っても過言ではないので先生には本当に期待してます11111
そして、このひまりぃさんの拍手が記念すべき計500回目の拍手となりました!皆様いつも本当にありがとうございます!!お蔭様で近頃黒バスを応援するのが今まで以上に楽しくて仕方が無いです。ありがとうございます!

円盤とFANDISKの発売が明日に迫ってきましたがこのタイミングで雑誌感想をば。
【アニメディア】
○特集ページ(インタビュー込で全4ページ)
・描き下ろしは有りませんが明日発売のFANDISKの最新カットがいくつか見られました。最早いらん情報であるw
・EDカットの続編のカットがスゲーいい感じ!火神と青峰がサルでも出来るダンクの応酬してる。
・『Tip off』には日常パートもあるっぽい?紫原のデカさが末恐ろしいwww
・満面の笑みを浮かべる桃井が可愛すぎる・・・ッ!!明日がすんごく待ち遠しいです111
・数カットだけでこの威力である。感想書くのも楽しみですわー^^
・それぞれキャラの簡単なプロフィールが書かれている中、桜井の欄にワロタwww
「某女子高生監督や某マネージャーよりも遙かに高い女子力を持つ」 それは言わない約束でしょ!!!
○黒子役小野賢章さん&火神役小野友樹さんインタビュー
・前半はナンジャタウンの収録についてお話されていますが黒バスと直接関係のある話ではないので割愛(笑)
・EDカットについて。友樹さん「緑間が持ってるペンギン、ヤバくないですか!?」 禿 同 で す。
・本物じゃないって私も信じてます。流石に緑間さんもガチで本物のペンギン携えたりしないだろう(冷や汗
・「アニメ化されていないシーンで、いつか演じてみたいと思うところはありますか?」という質問に対して
賢章さん→「誠凛の夢のジャマをするな!!」という所 友樹さん→「メテオジャム」を見せる所 との事でした。
・賢章さんの方の回答は私の記憶があっていれば恐らく既出だと思うんですが、友樹さんの方は初耳でしたね。
理由は「(火神の)初めての技っぽいプレイが『メテオジャム』だったので」という話で、更に「原作ではト書きっぽく描かれていたけれど是非『メテオジャム!』と叫びたい」とも仰っていてうわーめっちゃ聞きたいと純粋に思ってしまいましたw
・勿論「誠凛の夢の~」も聞きたいですが1111やって欲しいシーンなんて挙げて行ったらキリが無い11111

【アニメージュ】
○日向役細谷佳正さん&木吉役浜田賢二さん対談
細谷さん「日向の魅力は、普通の努力の人ということです。」 日向ほどモブ臭が消えないキャラも珍しry
・クラッチタイムの日向について。「ダァホ」という言葉に父性を感じているとのことで少し驚きました(笑)でも確かにクラッチタイムってネタ的要素がデカいように見えて、その実ちゃんと鼓舞の意味合いもあるんだよなーって思ったり。
・木吉について。浜田さん「すごくいいヤツなんだけど前向きなセリフを臆面もなく言ってしまうのが恥ずかしくて(笑)」
演者側にまで羞恥を抱かせる木吉wwwwwwwこっちまで恥ずかしくさせる台詞を連発するのが木吉の十八番。
・日向を演じる上で気を付けていること。「ひがんだり妬んだりという人間らしさを意識しながら演じました。」
細谷さんの「日向は黒子と火神に対してコンプレックスのようなものを持っている」という解釈を以前から興味深く思っていまして。正直自分は原作読んでいてそういう印象を受けなかったのでまさにその発想はなかったというかww
最近になってやっと、過去編で描かれていた様な木吉という天才への妬み(嫉妬心)が少なからず黒子や火神にも当て嵌まるかもしれない可能性に気が付きました。しかし一方で今の日向は既にそういうことに対しての折り合いはついてるようにも見えて・・・・。日向に関しては色んな解釈が出来るから難しい><
浜田さん「この~木なんの木♪のシーンはアニメでは絶対にないなと思っていた」 でしょうね。再現したスタッフの心意気に拍手bbb
・木吉のボケっぷりは演じてる方はさぞ楽しかろうと勝手に考えていたんですが、ボケた(喋った)あとに間ができることは演じている側からするとキツいらしいですwずっとカン違いしててサーセンwww
Q「誠凛の魅力はどこにあると思いますか?」→細谷さん「イケメンがいないところですね!」 つカントク
・「みんなモテない。モテないチーム。」にも盛大に噴いたwww黒子とツッチーの立場はwwwwwwww
・カントクについてはそれぞれお二方の異なる意見が交わされてました。細谷さんは「リコからすると日向は年下のように見えているから日向よりも精神年齢が上に感じられる木吉を『鉄平』と呼ぶ」と仰っているのに対して浜田さんは「実は日向には異性としての意識を残しているから『日向君』で、木吉はほとんど同性扱いということで『鉄平』なのかも」と仰っていて、どちらも大変興味深く拝読致しました。
個人的には細谷さんの解釈の方が自分の考えに近いですかね。浜田さんの意見も一理ありますけど。うーむ・・・
ガチレスするとアホみたいにスペースを使いそうなので、この議題はまた後日触れたいものですw
・円盤8巻特典CDのカントクは可愛いそうですよ!女子だそうですよ!!(*゚∀゚)=3wktkwktk
・インタビュアーさん情報の「多田監督は監督の目線で率いるなら海常と仰っていました」に聞き覚えがなくて焦りましたwマジでいつの情報wwwwこの私が買い逃した号がある・・・だと????

最後にわだかまりを残しながらも以上雑誌感想でした111今回はアニメージュが読み応えあったかな。
こうしてインタビューなんかを読んでいるとこちらまで黒バスについて語りたくなってしまうんですが、この情熱は黒バス語りにぶつけて形にしたいと思いますww特に日向について語りたいですわーーー。

それと最後にお知らせしたいことが一つ。
アニメディア・アニメージュ両誌とも次号の表紙が黒バスだそうです!!!!!!!
次号は要チェックですね!!!!!11111滅茶苦茶楽しみです!!!!ヽ(´ー`)ノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。