スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ13号 第202Q「思いませんでした」感想(※ネタバレ注意)

連日拍手ありがとうございます1111
そろそろ古い記事は削除して行きたい次第です。読み返しただけでもどうにかなりそうなので^^

今週で誠凛対海常が決着しました。試合の結末は・・・・・
Cカラーは決着に相応しく黒子でした。ここで黄瀬にしないところが凄く黒バスらしいと思いますbbb
にしてもファントムシュートのフォームはやっぱダセェ。

先週去勢の危機に瀕した笠松でしたが無事シュートは成功!!ヨカタアアアア。・゚・(ノД`)・゚・。
これだけで笠松も黄瀬も報われたと思います。桐皇戦を乗り越えたからこその連携・・・・・感動しました!1111

これによって残り4秒にして海常が誠凛を逆転。スコアは80対79。
勝負は完全に決したかと思われましたが氷室でさえ諦めなかった残り4秒、誠凛が諦めるはずもなかった――
その氷室が4秒「も」あることに気付くというのもまたちょっと面白いです。
自分が余り理解できていなかったラン&ガンの意味がようやく判明してスッキリ。ここまで作戦の内だったのか!

更に黒子の「お願い」をラン&ガンのことだと勘違いしていたことも分かって今かなり恥ずかしいですww
火神を逸早くスタートさせることが本当の狙い・・・・・もっとちゃんと読まないとダメですね。反省。
後ろ向き発言だと感じていたtip offの黒子の台詞の真意も全く違うものだったしもう考察すんの止めた方が良いかもしれない(笑)勝手なこと言いまくりのブログでサーセンwwwww
しかしあれは後ろ向きでも何でもなく、黒子の願望だったとは思いもしませんでした。ちゃんと教育係を担っていたんだなぁ。その黒子の願望がしっかり伝わって黄瀬があのパスを繰り出したのかと思うと感動もひとしおですTT

試合に戻って。作戦通り木吉が火神にロングスローを放ちます。これには海常一同も驚愕。
絶体絶命のピンチですが、それでも黄瀬は諦めない。本来ならばどんなに黄瀬が速くても間に合わないはず。
それが何故火神に追いつけたのか・・・・・ええ、そうです。小堀さんのおかげです。
ここに来て小堀。ここに来てだからこその小堀。その後の邪悪なしたり顔が頭から離れません。
これだけでも海常と再戦した甲斐があるってもんです11111小堀さん(邪悪)かっけええぇぇぇぇ!!!!

キセキ級しか獲れないはずのイグナイトパス廻を獲り、無冠の五将と渡り合える逸材。それが小堀浩志。(キリッ

いつかの付録ポスターで小堀さんが集中線のド真ん中に位置していた意味・・・・・当時は小堀が今後試合で重要な役割を担うというメッセージが秘められているのかもしれないなんてことを120%ネタで言ってたんだけれども、今週読んだらあながち間違ってなくて動揺している。 小堀、お前って奴は・・・・ッ!!!!11111

小堀さんマンセーもそろそろ飽きてきたいい加減にして、続き。黄瀬に追いつかれた火神はイチかバチかでメテオジャムを仕掛けます。・・・が、なんやかんやで失敗を予知。アレ?これとっさに体が反応するパターンじゃね??と一瞬日向とのデジャヴに戦々恐々としましたがそんなことは無かったwwもう2度とあんな表現使わないでくれよな!
火神が発動させたのはメテオジャムではなくイーグルアイだったのでs・・・・・伊月ごめん。
しかしそうだとしか思えない把握力で黒子にパスする火神ェ・・・^^深くツッコんだら負けだってわかってるけど!わかってるけど・・・・・!!陽泉戦ラストで目を瞑ったのと同じく、これも目を瞑るしかあるまい。
ラストは黒子のファントムシュートがブザービートとなり、誠凛勝利。

まず練習試合と同じブザービートで決着というのが今後海常のトラウマになることは間違いないとして、最後は黒子が決めるっていうのが凄く新鮮でした。シュートしちゃったよ!光が影にパス出しちゃったよ!っていう。
「黒子のバスケ」が明らかに変容してきてるっていうのがこの海常戦では沸々と感じられて、その辺りは本当に面白かったです。 そ の 辺 り は 。
結局最後まで「海常が勝つかもしれない!?」という気持ちになれなかったのが残念でした。印象に残っていることといえば降旗の台頭、伊月の新技、青峰による真の光(笑)発言くらいでしょうか。・・・見事に前半www
陽泉は逆に前半アレ?って感じで後半になってから氷室の空気っぷりやら紫原の魔王っぷりやらを存分に楽しむことが出来たんですがね~。なんつーか今回は後半の盛り上がりが圧倒的に足りなかった気がします、個人的に。
無論、黄瀬から笠松へのパスにはめっちゃ感動したんですけど・・・・・・(;´Д`)ウーン
予想通りではありませんでしたが予想斜め上という訳でもなく、掲載順位に恵まれていた分余計に残念に思ってしまいます。残念残念言い過ぎでスミマセン。普通に自分が期待しすぎたのかもしれない^^;

あと今週ずっといつ黄瀬の足が駄目になるかをハラハラしながら読み進めていたんですが、何も起こらないまま試合終わってしまったので 【なかったこと】 になったんだろうなと察知しました。来週突然足の事言い出したら笑うわwwwwwそしたら全力でプギャったるわwwwwwwwwwwwm9(^Д^)
全ては藤巻先生の釣りだったんだと思うことにします。ったくデケェ釣り針だったぜ!!!!!!!(涙目)

言いたいことはまだまだ有りますがこれ以上言うと「黒バス応援ブログ」から「黒バス罵倒ブログ」に改名する必要性が生じてくるので自重しますww あくまでも私がしたいのは応援。黒バス最高黒バス命。
単行本なんかで通して読めば印象が変わるかもしれませんしね。ただ今の私の正直な感想は前述したとおりです。

次週インターバル(という名の茶番)が挟まれるのか、はたまた洛山戦が始まるのか・・・・その前に敗戦後の海常の様子が描かれるでしょうけど、どちらにせよ楽しみです1111


Comment

Re: 黒バス応援ブログ応援信者さん

誤字報告有り難うございました!先刻修正致しました。
  • 2013/02/27
  • マキシム
  • URL
Re: appleさん

やらない に3000まいう棒で!
  • 2013/02/27
  • マキシム
  • URL
Re: ひまりぃさん

タイトルwwwもしや先生そこを狙って・・・・!?(゚Д゚;≡;゚д゚)
笠松、去勢せずに済みました。これで正真正銘男の中の男となりました、おめでとう笠松!!1111
気が付かなかったのはきっと小堀が余りにも小堀らしくない表情をしていたからに違いありません。私の知ってる小堀と違う・・・いや、これが本来の小堀の姿なのでしょう。小堀さん(邪悪)カッケー!
メテオジャムよりも確実にこっちの方が難しいと思いますwww火神器用すぐるwwww
「火神君!!」の箇所はもしかしたらデジャヴではなく対比を狙って描かれたのかもしれませんね。桐皇戦の時は黒子が火神にパスする前に、そして今回は火神が黒子にパスする前に・・・というように。単なる偶然だったら恥ずかしさで死ねるヽ(´ー`)ノ
ちょ、ひまりぃさんソレ一番言っちゃならんことですよwwwww笠松許したげて下さいwwwwwwwwシュート決めてホッとしてたんだと思いまs・・・・・あれコレもしかして笠松自責フラグ???^^;
今ムショーに茶番回読みたいです。ですがその前にやることが沢山ありそうですね。中でも火神と氷室の和解は保留になって随分経つので早く何らかのケリをつけて欲しい所ではありますが、なにぶん間が空き過ぎているので読者どころか藤巻でさえ忘れている可能性がry藤巻を信じよう1111次週が色んな意味で楽しみです!

読み返してるってマジかよ・・・ですか・・・・!??(((( ;゚Д゚)))嬉しいような恥ずかしいような・・・いや、恥ずかしいです正直ww誰もが通る道ですよね、こういうのって(笑)ですが寂しいと仰っていただけて嬉しいです。いや、恥ずかしいんですけd
  • 2013/02/27
  • マキシム
  • URL
Re: にわかファン96号さん

笠松、よくぞ決めてくれました!!私もかなりヒヤヒヤしてましたが、これで笠松も男の中の男になったと言えましょう111
オーバータイムですか・・・・なるほど、そういう考え方もあったのですね。そんな風には全く考えが及ばなかった自分ww(ノД`)
ちゃんと教育係の役割を真っ当していたんだな、と改めて思いました。ちゃんと前置きしてたのにスマン黒子(笑)黒子は一切モノローグ無いのが面白いですよね!先生の巧妙な描写にはいつも感嘆させられていますが、今回もまた一杯食わされた気持ちになりました。勝手にw 黒バスにはホント魅了されるばかりです1111
あの小堀の表情は今週最も印象に残ったシーンだと言っても過言では有りません。先生は小堀を一体どうしたいんだwww元がアレなのは言わない約束です^^小堀さん最後まで出番あってヨカタネ!
力関係どころかプレーの難易度までワケ判らなくなってきた黒バスですがやはり気にしたら負けry
タメ短かったですね!(゚Д゚)言われて初めて気が付きました。そうか、ファントムシュートはタメ必要ないのか・・・・・そうなるとあのフォームが益々不可思議なモノに思えてきますwwwああ見えて物凄く効率良いフォームなのかもしれません(ねーよ)
完コピは灰崎との試合で全貌がほとんど明らかになっていたため、この試合では今ひとつ盛り上がりに欠けた様に感じました。それでも前半は確かに面白かったんですがねbb
それも一因だと思います。しかし海常に誠凛よりも多くの見せ場が与えられるられるのはある種当然のことだったでしょうし、仕方無いといえば仕方無いのですが・・・・掲載順位が最後まで保たれただけよかったかと。・・・今後の掲載順位が若干怖くなってきたところですwww
陽泉戦は氷室の空気化が凄まじくて最早見所になってましたからw当時はバカみたいに氷室をプギャりまくってました。今では良い思い出です1111
まぁ初対戦の陽泉と再戦の海常では比べても余り意味はありませんが、桐皇戦(WC)や秀徳戦(WC予選)と比べるのはそれこそ今回の海常戦の残念さを裏付けることになるので以下略。
黒バスが死ぬほど好きだからこそ、もっと面白い黒バスが読みたいと思ってしまうんですよね~。欲張りな信者で申し訳ないw海常戦も要所要所はちゃんと面白かったですbbそれとゾーンにも怪我にも頼らずに描き切った点は高く評価したいですね!先生よくやってくれた!11111
次週どう黄瀬の足について後付けしてくるか楽しみでなりませんwwwww後付けのプロ・藤巻先生の手腕にwktk(^Д^)
  • 2013/02/27
  • マキシム
  • URL
読むすすめていた
と揚げ足をとってみたりする

そんなことより試合前に調子に乗って遊んでる(笑)から
試合中に足痛んだんだろ黄瀬

とりあえず「あ、足が…くそ」みたいな展開にならなくて
良かった
  • 2013/02/27
  • 黒バス応援ブログ応援信者
  • URL
三位決定戦とかあるんですかね??wwwwww
  • 2013/02/26
  • apple
  • URL
ついに終わりましたね!!タイトルが「思いませんでした」だったのでてっきり黒子が「まさか負けるとは思いませんでした」とか言うのかと勘ぐってしまいましたwwそんなことはなかったw とりあえず笠松先輩のシュートが決まってよかった。・゚・(ノД`)・゚・。去勢せずに済んだね!← 小堀がすごい活躍しましたねwww邪悪なしたり顔www私は言われるまで気づかなかったですw(邪悪のコマ)おかしいなすでに3回は読み返したというのに…(;^ω^) ぶっちゃけメテオジャム成功させるよりあのパスする方が難しいんじゃないか?(苦笑)あと黒子の「火神君!!」にデジャヴww桐皇戦のラストでしょうか…。 あと笠松先輩頑張ったら黒子のパスカット出来てたry許そう。笠松先輩はシュート決めたじゃないか!他にも黄瀬や木吉の怪我などツッコミたいことはありますが、何より誠凛VS海常が無事終わってホッとしてます(;´∀`)とりあえず茶番回が読みたい…。黄瀬と黒子の絡みもみたいですね。っつか氷室と火神の和解はいつするんでしょうか?灰崎うんぬんから放置状態な件ww早く洛山の試合もみたいし…来週も楽しみですv( ̄Д ̄)v ブイッ 過去の記事消すんですか…(´・ω・`)今でも読み返すことがあるのでちょっと寂しいです…。でもマキシムさんの気持ちもすごいわかるんですよ。私もあります。自分の昔の日記や絵を見返したときのあの気持ち(´;ω;`)恥ずかしいどころじゃないww
  • 2013/02/26
  • ひまりぃ
  • URL
笠松先輩、シュート成功おめ!!!二人ともトラウマ克服できて、本当に良かったです(正直、外れたらどうしようとヒヤヒヤしてました;)。
ラン&ガンを仕掛けた真意については、速攻で自ターンを終わらせる→海常は残り時間一杯使って攻めようとする、からのオーバータイム狙いかと思っていた時期がありましたwww少年漫画的には今回の展開のほうがずっといいし、燃えるのは言うまでもないw
帝光時代の黒子の例のセリフも、確かに「ガラではないですが教育係になった以上~」と前置きしていますよね^^;黒子はモノローグがないために心情が所々わかりにくい分、後になってそれが理解できる構成になっていて、これが黒バスの魅力の一つになっている気がします。
悪い顔の小堀さんw何だか今週のラストと並んで印象に残ってしまいました(^O^)先生、小堀さんの株を爆age過ぎです!wまあ元々がアレなんで上がっても…なんですがww
しかし火神から黒子へのパス、ボードに当ててダイレクトに黒子のところへって、無茶苦茶難度高くないですか!?(しかも空中で、さらに左手でって…)そして黒子のファントムは、桜井ばりのクイックリリースだっただと…!!?wあのフォームからくるイメージのせいか、タメ長いとばかりwww
私も途中完コピ無双つまらんと言ってましたが、終わってみて全体を通してみたら結構面白かったんじゃないかと。ただ海常の描写は良かったものの誠凛のがイマイチだったので、それが多分モヤッとする原因かなと感じています。脇役が主役を食っちゃうような展開は、やりすぎると…(意図せずそうなったなら仕方ないですが)。
確かに陽泉戦も、紫原が進撃の○人と化した辺りからが面白いですよね~w(氷室の空気っぷり←wwww)個人的には、その前のイージスの盾破りのくだりも楽しかったんですけどね。地味に伊月先輩も活躍しましたし!(←地味に言うな)
ま~なんだかんだで単行本一気読み時には、普通に面白いと思いますよ(週刊誌だと間が空きすぎるのが悪いんや…)。
そして黄瀬の足について、来週全力で突っこむ用意は私も万全ですwww何にせよ、ゲーム中に黄瀬が途中離脱という事態にならず何よりでした!
  • 2013/02/26
  • にわかファン96号
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。