スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラソンDUET SERIES Vol.4・5

遅ればせながら、DUET SERIES Vol.4・5の感想です。これで終わりじゃないだろ・・・????
【Vol.4(黒子&青峰)】
○ミニドラマ
よかった、ちゃんとバスケしてない・・・・!!!!
おっと、本来なら喜ぶべきところなのに本音が出てしまったwww
黒子にアドバイスしたり同じバッシュ2つ買ったりバッシュコレクターっぷりが全開の青峰。
途中桃井の名前が出てきてちょっとドキッとしましたww買い物に付いて行くさつき・・・・青峰ェ(^ω^#)ピキピキ
最後シリアスになると思いきやBGMは軽快でワロタwwww空気嫁wwwwwwww

○光と影の距離
かなりカッコイイ曲。黒子の歌い方が今までに無く凄くクールでシビれました。カッコイイ!11111
ラストサビ前で突然ラップ歌い出した時は少し驚きましたが、ラップを歌わせたがることに定評がある黒バスですからね、致し方ない111これ聴いて個人的に青峰が一番ラップ似合うんじゃないかと思ったりw
歌詞は原作の二人の関係を的確に表していて、曲調とも相俟って一層シリアスな雰囲気になっています。
ただ、一つ気になったのがアウトロが最後までちゃんとフェードアウトし切れていない様に聞こえる点です。唐突に終わっている気がします。そう感じたのは私だけかもしれませんが・・・・・・^^;
まぁ些細な問題なのでいいんですけどね。とにかく黒子と青峰らしいカッコイイ曲でした11111

○Ray of Shine
一曲目とは対照にスローテンポの曲調で、やっとシリアスから開放されますたww
これは帝光中時代を意識されたんでしょうか。そう考えると青峰の声色がそれとなくピュアに聞こえてくる不思議(笑)
青春って感じがしてとてもいいですbbbb心地良い歌だと思います。好きです。


【Vol.5(日向&木吉)】
○ミニドラマ
ハイハイ、バスケバスケ。
またバスケ漫画みたいなことして・・・・・・・・これからもこの調子で宜しくお願いします。(土下座)
それはそうと、予想以上に二人が仲良くしてて噴いたww仲良くというかなんというか、日向がいつもより大人しいからそう感じたのかもしれない。木吉のボケっぷりは通常運転で安心しました1111

○ありがとうの代わりに
日向の誰おま状態は前回のソロから変わらずwwwwwwww慣れが肝心ですね、分かります^^
それとイントロのクリスマスっぽさがスゲー。だけど良曲。誠凛過去編を匂わせる歌詞になっています。
二人ともプレーで感謝の気持ちを誠凛に伝えてるってことでおk???どこまでも爽やかな曲です。

○HERE WE GO !!
キャラソンシリーズの集大成。(ラップ的な意味で) 
全体的にクwwwソwwwワwwwロwwwタwwwwwwwラップのぎこちなさMAXwwwwwwwwwwwwwwwwww
「レッツエンジョーイ」「エーイ!!」がどうしても堪えられないwww何回聴いても吹くwwwwwwwwwwww
後者については本当に「エーイ!!」なのかも分からない件。なんて言ってんだマジで・・・・・・
デュエットシリーズは今までずっとラップ推しで来てましたが最後の最後でやってくれましたね。何故この二人にやらせたし ですが中の人達は良い仕事をしています。念のためw
ツッコミ出すとキリがないけど中毒性は高い。気付くと一緒になって「エーイ!!」って言ってる。
・・・・というのは冗談にしても、キャラソンシリーズの中で一番笑わせて頂きましたwwまさに腹筋崩壊wwwww
あのジャンピンハイヤイヤーを超えるキャラソンが出てくるなんて><まさに有終の美><><

有終の美なんて言いましたが2期も決まっていることですし、これでキャラソンシリーズが終了したとは思っていません。今後のキャラソンにも変わらず期待しています1111
もっと言うと『HERE WE GO !!』を超えるラップキャラソンを期待しています。
そして更に欲を言うならカントクと桃井のデュエットも・・・・(ボソッ
紫原、氷室は確実だろうがアレックス辺りは際どいなー。頼むぜランティスwww(ノД`)
何にせよ今回も相変わらずのクオリティーで安心しました。2期がホントに楽しみですbbb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。