スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ32号 第220Q「忘れちまった」感想(※ネタバレ注意)

KUROBAS CUP2013、行った方も行かなかった方も行けなかった方もお疲れ様でした!!1111
無事終了したようで一安心です。行けなかった悔しさをバネに、マキシムは今後とも精進していきたいと思いますw

そんなこんなでいつの間にやらカウンターが8万HITを超えていたみたいです。本当に有り難うございます!!
実はこのブログを立ち上げる一因となったとあるブログ(現在更新停止中/黒バスとは何の関係もない)も8万HITくらいで、遂に此処まで来てしまったのだな・・・・と、妙な感慨に耽っています。憧れに追いつくってこういう事なんでしょうか。黄瀬のようにそろそろ憧れるのをやめて、そのブログを越えられるようなブログに近づきたいです。

なんだか私情満載になってしまいました・・・。とっとと感想行きますか!
サブタイからして嫌な予感しかしなかった今週・・・・・ええ、ご存知の通り鬱回です。

黒バスの担当さんが代わってからでしょうか。アオリが随分マトモになりましたよね。
川柳や俳句はもう二度と見ることが出来ないのでしょうか・・・なんだか寂し・・・・・くはないなwwww

今週は帝光と他校の練習試合からスタート。
トルネードアタックを決めながら白目になってる紫原を見てなんとか笑いを堪えたものの、技を繰り出す前にも白目になっていると気づいた瞬間におもくそ噴出しましたwwww技発動時に白目に変わるとかそりゃねぇよwwwwwww

外野が言ってる「シャック」というのはググったところによるとシャキール・オニール選手のことみたいですね。
とんでもないフィジカルなどから見るに、紫原のモデルになったと考えても良さそうです。

紫原は陽泉戦の時に「デカくて速い」みたいなことを言われてたけど、それは元来のモノではなかったのか。ちょっと安心しました。パワーとスピートの急成長が紫原の開花という訳ですね111
そんな紫原の急成長を不安げに見つめる桃井。このキセキの不穏な状況をきちんと外側から見つめている桃井が健気で切ないです。あと黒子も。チーム内でどちらかというと非力な二人だからこその宿命でしょうか。 
黒子も桃井も考えていることは同じで、キセキの開花を恐れている。
黒子が青峰のことを上手くフォローできないのも致し方の無いこと。まだ中学生だからな。
そして何より黒子の袖を掴む桃井の儚さよ・・・・・・ 悲痛な表情がまたより一層そそる切ない(ノД`)
この必死な桃井の問いかけは是非アニメで、折笠さんの声で聞いてみたいです。いつか・・・いつか・・・!111
桃井に対する黒子の答えはイエスだけど、一瞬できた間が黒子の心情を表していますね。でもこの時は黒子も信じていたかったのだと思います。(作文)

視点は変わって、赤司家。赤司家ってなんか怖いな・・・「あかしけ」にすればちょっとは可愛く見えry
赤司さんがナイフとフォークを逆に持っている件については一切興味が湧かないので華麗にスルーするとして、私が着目したいのは赤司父の髪色です。コレ完全に父ちゃんも赤髪や。

つまりキセキ家の人間は皆髪色が赤かったり青かったり緑だったりするということですね・・・・やれやれ・・・・・
そりゃ灰崎も髪黒く染めるわ。納得のコーンロウだわbbbbbbbb

髪色だけでなく言っていることも滅茶苦茶な赤司父^^それでこそキチガイレッド生みの親^^
赤司が本格的に登場した時から「親の顔が見てみたい」と思っていたので今回は垣間見れて嬉しかったです。次登場するときは是非その面拝ませてください^^あかしけ予想通りの雰囲気でマジバロスwwwwww

ここから鬱展開が加速してまさにイグナイト鬱展開な訳ですが、もうなんと言えばいいものか・・・。
青峰は現段階ではグレ切ってなくて、必死にもがいていたんだなと。まずはそれに気が付きました。
そして青峰が練習をしなくなった背景には強くなりすぎたからというだけではなく、ちゃんと理由があったことに驚きました。いやー驚きましたね。何よりクソコーチからクソ監督に生まれ変わった真田に。
ちょwwwwwおまwwwwwwww逆効果クッソワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwww
藤巻のフォロー(真田のモノローグ)により酌量の余地アリにも思えますが、それでもこのダメっぷりは許せねーよwwwwwwwwホントどうしようもないわこのクソ監督wwwwwwwwwwwwwwww

クソ監督の采配により完全に孤高の王となった青峰の元に、黒子がやって来ます。だが既に時遅し・・・・。
ここから先は一つ一つ台詞を書き抜いていくのも無粋なので、是非読んでいらっしゃらない方は本誌を手にとって頂きたいですね。黒バス史上最高の鬱展開が待っていますから。

青峰も黒子も絶望しかしていない。切ない通り越して痛々しいです。お互いに相手を傷付けている感じがなんとも・・・・・。こんなに鋭利な言葉の応酬を黒バスで見ることになるとは思いませんでした。

ラストは練習に出なくていいというクソ監督(愛称)の言う事を誤解釈した紫原が赤司に喧嘩を吹っかけて終了。
正直に言いましょう。この展開、ここ数週で一番燃え滾ったと。
紫原の喧嘩の吹っかけ方が最高すぎて思わずニヤつきましたwwwきんもーっwwwm9(^Д^)
ホント、これでこそ紫原ですよね!!赤司にこんなクチ聞けるの、紫原しかいないって。
一方の赤司もここまで怒りを露わにしたにたのは初めてですよね。どう見てもマジギレじゃんww

いやーーーーー面白くなって参りました帝光編!!11111
紫原は赤司にフルボッコにされる運命でしょうが、それでも本当に面白い。IHに出なかった口振りから紫原と赤司には何かあったものだと予測していましたが、まさかコレほどガッツリとやってくれるとは思いませんでした。
個人的に紫原の株が爆上げしますた(笑)白目になるわ目の下に隈増えるわ、帝光編の紫原は見てて飽きませんww

今週は藤巻先生の台詞センスが炸裂していたと思います。どのキャラも凄い個性ですわ。
次週が待ち遠しい。黒バス面白い。本当に黒バス信者は幸せ者ですヽ(´ー`)ノ


【余談】
青峰「黄瀬か?緑間か?紫原か?」
赤司「」

Comment

Re: ひまりぃさん

本誌発売日に返信失礼します!^^;
桃井に袖掴まれ隊、私も入隊させてください。黒子が羨ましくて仕方がないです。
今週は茶化すポイント見つけるのかなり難しかったですww赤司周辺にしかネタが落ちてねえwwww
監督にああ言われて、しかもあの状況を目撃していた人間もいないんじゃ誰もフォロー出来ませんしね。青峰もそりゃグレるってもんです。
サブタイの台詞のシーンは泣いてるかどうか際どいですよねー。私は泣いてると思ってますがw
余談に触れて下さってありがとうございます。青峰の華麗なスルー具合に思わずツッコみたくなってしまいましたwシリアスなシーンで名前飛ばされるキャプテン・・・今後のキャプテンの扱いにも期待が掛かりますbbb
  • 2013/07/13
  • マキシム
  • URL
桃井がもう・・・。このシリアスにこんなこというのもあれですが、自分も袖掴まれたいですハイ。話の内容はとても茶化せるものではなく(´・ω・`) クソ監督←new!!そこはやっぱり叱るべきですよねww練習に来なくていいと言われたあとの青峰の悲痛な表情といったら(´;ω;`)ウッ…私は青峰も心の底では怒ってほしかったんじゃないかと思うんです。鬱展開・・・。サブタイのセリフのところ、雨も相まって青峰が泣いてるように見えました。もしかしたら泣いてたのかもしれませんね。 来週はいよいよ赤司と紫原が闘ったりするんでしょうか!というか赤司が結構キレてるwwここまで感情むき出しにしたのも数えるくらいなのでは?ぶっちゃけ帝光編の中でも一番楽しみといってもいいですヾ(*´∀`*)ノ【余談】、私も思いましたwwあれ・・・キャプ、テン・・・?
  • 2013/07/09
  • ひまりぃ
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。