スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ34号 第222Q「僕らはもう」感想(※ネタバレ注意)

一週間以上間が空いてしまっていたようですね・・・すみませんでした。これも全部赤司がああなっちゃったせい。
あっと言う間に7月も後半です。つまり、単行本23巻が発売するのももうすぐということです!!1111
23巻、ドラマCD、小説版と、今年の夏もまさしく黒バスの夏になりそうですねbbb
私も気合入れて頑張らなくては・・・・^^;
前回の話は夢だったんじゃないか?そんな風にある種の期待を込めて臨んだ今週。
残念ながら夢じゃなかった。 夢じゃなかった!夢じゃなかった!!(((( ;゚Д゚)))

赤司の豹変(通称マジキチ化)に対しての反応は思いの外薄く・・・っていやいや、片目の色変わってんだぜ?

「新体制以降直後で赤司のことを知らない者が大半だった」「学校生活においては今までとさほど変化はなかった」

いやだから、ある日突然片目の色変わってんだぜ???
知ってる知らない以前の問題だろwwwwwwwオッドアイの奴が普通に登校して来たら速攻ツッコむわwwwwwwwwwwwwオッドアイ見過ごす帝光中の人間全員どうかしてるwwwwwwwwwwwwwwww

P240右下の紫原の顔に一瞬ビクッとしたのは内緒です。前回のホラー展開をまだ引き摺ってるんです。

緑間さんだけが赤司の豹変をちゃんと認識している・・・・もしも黒バスがホラー漫画だったら真っ先に緑間さんが死んでただろうな。で、その次に黄瀬な。(お調子者は序盤で殺されるお約束展開)

緑間さんの仮説ですがまさにミドリーマー真太郎ですね。
なんというドリーマーwwwww完全に小説の読みすぎです。
でも最終的にはこの緑間さんの発想が正解だった訳だから、流石我らが緑間さんだぜ!!!!111

赤司VS真田クソ監督。赤司を叱るつもりが逆に説き伏されてる真田監督プギャーwwwwwwwm9(^Д^)
それにしてもこれからずっと赤司の瞳孔は開きっぱなしんでしょうか・・・・・こわいよう><

赤司の指示によりチームプレイをやめた帝光。ワンマンの集合体となった帝光を見つめる黒子と桃井。
そして青峰に引き続き紫原までもが練習に来なくなる始末。紫原はホントに赤司の言葉を受け止めて来なくなっちゃうんですねぇ。意外でした。一応負けず嫌いキャラなのに。此処からどうやってあの「負けるのはもっとイヤなの」っていう紫原になるんでしょうか。負けたことないのに練習に励む紫原のちぐはぐした所が結構好きだったんですが、これは後々何かあるとみていいのかな。・・・いいんだよね、先生???^^;

屋上でサボる青峰に声を掛ける桃井がなんとも初々しい。桐皇ではぷりぷり怒りながら青峰に声を掛けてるイメージだったので、この頃はまだ桃井にも青峰に対して戸惑いがあるんだなぁと思いました。高校上がってから吹っ切れた部分があるのかもしれない。何にせよ青峰爆発しろ(^ω^#)ピキピキ

真田クソ監督と赤司が方針を変更したことによって益々悪化する部内の雰囲気。キセキ自身の考え方も少しずつ変わってきた模様。それぞれが他のキセキに関しての興味が薄れてきたようにも見えます。仲間じゃないんだからどうでもいいわ、みたいな。
そんな中、緑間さんのブレなさ加減が非常によかったです1111
緑間「人事を尽くさん奴など どちらにせよ仲良くなどできんな」 ですよね!!!!これでこそ緑間さんであるww

赤司と黒子の会話。黒子はもう抗う気力も残ってない様子で・・・バスケが好きかどうかも分からなくなってきたと自ら言うくらいですから相当弱ってますよね、黒子。
またしても赤司がイっちゃった顔で暴露してくれました。「元から僕は二人いて それが入れかわっただけだ」
二重人格ルートが確定しました。本当にありがとうごry
「赤司征十郎は二人いる」発言から早数ヶ月・・・・遂に解明しました。解明したけど。そのまんまじゃねーか!!
「信じようが信じまいがテツヤの自由だ」とまるで都市伝説ばりに煽ってくる赤司ですが、その相手をしてる黒子が可哀想でならないwwww(ノД`)唐突すぎて着いていけるはずがねーわwwwwww

赤司がマジキチ化したのは負けそうになったからじゃなかったんですね。チーム(周り)が変わったから赤司も変わった。・・・・ごめん、そうは見えなかったけど。負けそうになってモノローグに突入してオッドアイになったのはあの瞬間だったよね???ん????こまけぇことは気にしたら負けですか、そうですか^^

最後に黄瀬の周りで風立ちぬ風が吹き始めたところで今週は終了。風ってなんだよ、風ってwwwww
黄瀬の中二病もバスケ部に入ってからは後退していたのに、ここに来て一気に進行してきてしまうとは><
しかし赤司というキング・オブ・中二の前じゃあ黄瀬の中二なんてカワイイもんです。というかいつのかのNEXT番外編で書初めしてた「モデルに専念」はあながちネタでもなかったというか、この頃やろうとしていた事だったのかなとか無駄に考えてしまいましたw

今週は先々週と比べると大分落ち着いて読めたかな、と。正直自分がどんな感想書いたかあんまり覚えてないんですよね・・・混乱しすぎてw
次週はCカラーということで非常に楽しみではありますがクライマックスという文字を見かけてちょっとテンションが下がりかけましたwwまだまだクライマックスじゃないでしょうよ!!荻原もいないのによ!!!!11111いつもの終わる終わる詐欺だと信じています。
Cカラー予想は勿論赤司で。むしろ赤司じゃなかったらビックリしますわ。

【余談】
ジャンプスーパーアニメツアーに黒バスが参戦決定!!
だけどまた仁義なき抽選になると思うとね・・・ちょっと複雑・・・・ですが、無事開催されることを祈ってます。今年のジャンフェスのためにもヽ(´ー`)ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。