スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KUROBAS CUP2013 パンフレット感想

近々KUROBAS CUP2013の関連グッズが通販が開始されるとのことなので、ならば先にレビューして販促してしまおうというのが本日の試みです。
まー、こんなことをしなくたって大人気の黒バスですから余計なお世話でしょうが、参考までにw

前回、前々回の記事共に沢山の拍手をありがとうございました!!
スルーして下さいとのことでしたが・・・赤司のオッドアイについてご意見を下さった方、ありがとうございます。
大変興味深く拝読致しました。すみません、一言だけ言わせて下さい。その可能性、大いにあると思います。

それでは、世にも珍しいパンフレット感想(笑)です~~~1111
・まずパンフレットの特徴ですが、かなりイイ素材が使われてます。特殊加工もされてて、シンプルながらとてもカッコイイデザインです1111
・が、シルエットにすると一気に誰か分からなくなるという黒バスあるある。色で辛うじて判別可能ワロスwwww

・初っ端から開幕!と馬鹿デカく書いてあります。おかしいな、視界がぼやけてry
・キャラの顔がこれまたスタイリッシュに並んでいますが、木吉はホントにピンクキャラになってしまったんですね・・・
・カントクの黄緑は凄くよくわかる。誠凛の女子制服にも黄緑入ってるし。

・藤巻先生のコメント。もはやアニメの一ファンだと言う先生。うん、そんな気はしてた^^
「いい意味で原作とは別物に感じています」 このコメントを読めただけでこのパンフレットを買った甲斐があったなぁと思いました。先生がアニメを好意的に捉えているのは存じていましたが、それ以上のコメントは余り今までありませんでしたから。自分の中でも原作とアニメは別物として扱うべきなのかどうか悩んでいた所もあるので、こういうコメントが読めて嬉しいです。藤巻先生の言葉のようにアニメは「いい意味で別物」として、当ブログでも扱っていけたらと思います。そこまで明確に別物!ってするつもりはありませんが、心持だけは藤巻先生と同じでありたい。・・・そんな複雑な黒バス厨心(笑)
・続いて多田監督のコメント。相変わらずの黒バスベタ褒めっぷりに恐縮。本当に有り難うございます・・・!!!
・2012年3/4にあったバン博について少しだけ語られていました。
多田監督「その時のお客さんはまだ声優さんのファンであって(以下略)」 黒バス厨もいましたよ!!
・ぶっちゃけてしまうと私の目の前に並んでいたお二方は完全にそっちの方でしたけどwwww比率は確かに声優ファンの方が多かったのかも・・・・・出演者側もそこら辺分かってしまうものなのか・・・。
・ゾーンのテストカットを制作している真っ最中な監督ww目から出てるバリバリしたもの、早く見たいです1111

・キャラクター紹介のページがあります。黒子だけ1ページで紹介されてます。流石主人公。
・そしてキャラクター紹介と共にストバスシリーズ(アニメ2クール目EDカット)の新規描き下ろしが・・・!
最終的に大きな横長の一枚の絵になるのですが、細かく分けてある方は全部で8枚もあります。これは嬉しいbbこの描き下ろしについては追々。
・キャストコメントも全出演者分掲載されています。キャラクターに合わせて質問の内容も変わるという気合の入れっぷり。
野島さん(テツヤ2号役)「伊月より公式グッズが多いのが複雑な心境です。」 伊月涙拭けよ。
テツヤ2号に罪はない・・・!!罪はないんだ・・・・!!!!(;´Д⊂)
・斎藤千和さんの、カントクに対するコメントに感動してしまいました。今までも、雑誌のインタビューや1期放映後のキャストコメントでもカントクのことを充分に理解した暖かいお言葉に何度感動したことか。カントクを演じて下さって本当に有り難うございますと言いたいですTT
・キッチングッズも進化してるから料理下手でも大丈夫、というようなコメントに笑いましたwたしかしww

・描き下ろしイラストについて。ランチタイムのワンショットって感じでしょうか。
弁当の中身からして今回は女子二人は関与していないと見た。こうして多くの人間の命が救われたのである。
・作って来たのは水戸部みたいですね。こうして多くの人間の命がry
・日向と2号だけがカメラ目線という状況wwwwどうしてそうなったしwwww
・緑間さんのサングラスはペンギンに掛けられていました。いつの間に。
・カントクと桃井はシートを広げようとしてるのかな。リアルタイムで見てるときは何とも思いませんでしたが、改めて見るとカントクの脇がえろry
・黄瀬と高尾がそれぞれ下僕としての真価を発揮しています。高尾はともかく、黄瀬テメーもかww
・原作では絶対に見られないであろうメンバーで賑やかなイラストが素敵です。笑顔じゃない奴の方が少ないだなんてレアだなー。
・EDに使われたカットも小さめではありますが全て並んで載っています。
あれ?見覚えのないカットが一枚あるぞ・・・???
・さりげなく水戸部、小金井、土田が料理してるカットが描き下ろされてます!さりげなさすぎて最初気付かなかったわwwwwwww

・小野賢章さんと野島裕史さん、小野賢章さんと細谷佳正さんの対談がそれぞれ2ページに渡って収録されています。ツッコミだすとキリ無さそうなんで此処はスルーでww
・GRANRODEOさんとOLDCODEXさんのインタビューも収録されてます。

・最後に紫原と氷室の立ち絵が載ってます。最近ジャンプでされたアレですね~。
・二人に対する多田監督のコメントが地味に衝撃的(笑)
・紫原について。 多田監督「キーワードは『怖い』でも『カッコいい』そして『愛おしい』です。」
い、愛おしい!?Σ (゚Д゚;) ちょwwwまさかのキーワードktkrwwwwwwwwwwww
2期の紫原どうなっちゃうんだwww怖くて愛おしい紫原が早く見てみたいですね!11111
・氷室について。カタカナ言葉が笑いを誘う・・・ってそんなにカタカナ使ってたっけ?(禁句)
・「火神との因縁とその結末が語られる」ということは、しっかりと陽泉戦を終わらせるおつもりなんでしょうか。これはいいことを聞きましたぞ!そうかー、陽泉戦までガッツリやるのかー。

参考までにと言いましたが正直感想書きたかっただけですヽ(´ー`)ノこのブログ自体自己満の塊ですからbbb
参考になるかどうかは怪しいですがとりあえずこんな感じでした、ということでw
次こそは自分でちゃんと会場でパンフレット買って読みたい・・・な・・・・・(血涙)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。