スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ39号 第226Q「勝利ってなんですか?」感想(※ネタバレ注意)

表紙&巻頭でテンションMAX!・・・・からの本編感想です。
上から下に行くにつれ徐々にテンションが下がっていく仕様になっております⊂二二二( ^ω^)二⊃
【祝】 通算4度目の単独表紙

NEXTも含めると5度目の単独表紙ですよ!!*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
しかも今回はなんと言ってもあの男がいるんですよ・・・・・・・・・
2度目3度目の表紙もおもくそハブられていた、あの火神大我が。
もう一生表紙にはならないのかななんて思っていましたがそんな事はなかった・・・・火神ヨカタネ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

で、この表紙なんですが・・・・・・・・・正直今までで一番好きです。
デザイン、配色、題字、黒子と火神の表情・・・・全てがカッコよすぎます!!!!!!111111
黒バスでこんなスタイリッシュな表紙が見れる日が来るだなんて思っていませんでした。本当に最高です!!bb

【アニメ情報】
花宮の声優さんが発表されました。福山潤さんが担当されるそうです!これは予想外wwwwww
どんな感じの花宮になるのか非常に楽しみですね!!1111花宮のアニメイラストは原作に負けず劣らずスゲー腹立つ感じでこれは動いたら益々イライラすること間違い無しでしょう^^それにしてもこのページ、緑緑しすぎである
アニメ情報、放送局にバンビジュが増えることを待ち望んでいるんですが、今回はないのかなぁ・・・じゃないとBS11(最遅)で見ることになってしまうのでちょっと個人的には心落ち着きませんwww
ファッションブランドとコラボ云々に関しては全く意味が分からないのでノータッチで行きます。どうしてそうなった。

【巻頭カラー】
まだある程度団結していた頃のキセキ達。
無邪気に笑う黒子と青峰、珍しく微笑んでる緑間と紫原、メンヘラでもキチガイでもない赤司、後頭部しか見えてないけどきっと笑顔であろう桃井―――そして、

      ____
    /    ⌒ \
   /      ( ●) )
  /        ⌒ (__)
  |          |┬、|
  \          `ーノ

↑のやる夫AAと完全一致の黄瀬。
強いて言うならばやる夫よりも目が死んでる黄瀬。
すごくいい巻頭カラーなのに黄瀬がどうしても気になってしまう・・・・・そんな私が居ます。

バックにはモノクロで灰崎や虹村主将、白金監督までもがいてまさに帝光編オールスターといった感じですね。
依然扉絵になっていたイラストが使われてるのも粋な演出です。どうでもいいけどいつから『帝光編』になったのか、そんなことまで気になってしまう私が居ます。

【本編感想】
先週は荻原の死亡フラグが乱立して終わったんでしたね。赤司VS荻原。なんという出来レース・・・ッ
赤司は黒子から荻原のことを小耳に挟んでいたらしく、淡々とした遣り取りをした後に去ろうとしますが荻原が呼び止めます。
赤司に「バスケやってて楽しいか?」と問う荻原。くだらないと一蹴する赤司に対しての荻原の言葉がすごく・・・黒子です。まんまではありませんが、79Qの「好きだから頑張れるし 勝った時心の底から嬉しいんだと思います」という黒子のセリフに通ずるところがあるかな、と思いました。見当違いだったらスミマセンw
そしてこっちは完全に考えすぎだとは思いますが、赤司の「負ければ結局ただのキレイ事だ」というセリフは32Qの火神の「勝てなきゃただのキレイ事だろーが!!」というセリフと対比すると、黒子の言葉で考えを改めた火神と何も響かなかった赤司との違いが見えてくる・・・・とか言ってみたり。
今回のサブタイ「勝利ってなんですか?」はどうみても32Qのサブタイ「勝利ってなんですか」と意図して被らせたものだと思うのでつい対比させてみたくなってしまう><

病床に伏せていた黒子は赤司から荻原の伝言を聞き、決勝は本気でやってくれるよう赤司に頼みます。この時点でオイオイ黒子それは・・・と言いたくなりました(;´Д`)嫌な予感どころの話じゃないおw

試合前のキセキ達から圧倒的なゲスオーラが放たれててワロ・・・えないwwww(;´Д`)
最早緊張もクソもない様子です。突然ですが、帝光編の緑間さんってホントなんなんだろと思います。
常識人?キセキの良心?・・・いや、そうではないのかなと。ただ緑間さんは自分の信念貫き通してるだけなんですよね。悲しいかな、傍観者の立ち位置には変わりない訳で。ある意味一番タチ悪いんじゃないかと思えてきたりもして・・・(ゴニョゴニョ)当ブログにとって緑間さんは崇拝対象なのでこういう事あんま言いたくないんですが、キセキの中で緑間さんが一番マトモって考えてたのが今週読んでコレはコレで「異常」だなあという風に感じた次第です。緑間さんゴメン。まぁ要するに桃井マジ天使ってことでry

会場のモニターで明洸と帝光の試合を見ようとする黒子。試合を見た黒子は何かがおかしいと気付きます。
大差を付けられても尚折れない荻原。しかしラストの紫原の自殺点と黄瀬のセリフで遂に荻原もキセキの「ゲーム」に気がづきます。
スコアは111対11。ゾロ目に揃えるというゲームをキセキ達は行っていたのでした。まさにゲスの極み。
この結果に絶望する黒子。も、もしかしてコレが黒子の初モノローグ・・・?!ちょ、このタイミングでそれはあんまりですよ藤巻先生!!喜ぶに喜べないじゃないですか!!!!(;´Д`)
黒子の絶望顔に思わずこちらまで絶望顔になりかけましたが大丈夫、黒子は今元気に誠凛でバスケやってんだから!と無理矢理立ち直りました。じゃなきゃやってらんないでこんな展開orz
ゾロ目揃えるってのが無駄に中学生らしくてムカつきますwwwそこは厨房なのかよwwwww当人達に悪気はほとんどなさそうですし、黄瀬なんかは無邪気にはしゃいでるし・・・花宮のゲスさが可愛く見えてきたww
しかし赤司は黒子の頼みを承諾していたはずじゃなかったの??なんなの???馬鹿なのしぬの?????^^

・・・というようにキセキへの罵倒が幾らでも出来そうな今週(笑)こんだけキセキをゲスに描ける藤巻先生凄いわ(感心)怒りが収まりそうにない方は普通に一巻から黒バスを読み返すことをオススメします。
チームプレーでキセキをバッタバッタ倒す爽快ストーリー、それが黒子のバスケ!1111

結構前から続いていた鬱展開が遂に山場を迎えましたね・・・・黒子がバスケ部を辞めた理由はもう、充分わかりました。わかったからこれ以上はやめたげてよおwwwwwTT
それでもやはり荻原がこれでバスケを辞めても黒子を恨むとは思えないです。何度も言うようですが、黒子の加害妄想なんじゃないかと。まだその可能性はあると思うのですが何にせよ次週で黒子荻原関係の決着はつきそうですね。帝光編終わるのも辛いし二人を見てるのも辛いしTTだけどメチャメチャ面白いです黒バス最高(ゲス顔)

表紙&巻頭とだけあって最高の(鬱)展開でした、今週は。220Qといい勝負だったww(ノД`)
しかしこの惨状を知っていて尚黒子はバスケを続けることを決心して誠凛に行き、桃井は青峰のために桐皇に行く訳ですから、本当に精神の強い二人だと感じました。黒子も桃井も深く傷付いて泣いたりもしてますけどそこから立ち直ってどうにかしようと前進したのが凄いです。選手の黒子とマネの桃井を同列に扱うのはアレかもしれませんが、私から見たらどっちも凄いことに変わりないんで許して下さい。ていうかいつも暴言ばかり言っててスミマセン許して下さい。ただこれだけは言わせてくれ。赤司、お前後で体育館裏な。

戦々恐々しつつも次週が大変楽しみです1111こうなったらどんな鬱展開もバッチコイだぜ!!!111111

【余談】
藤巻「巻頭なのに暗い話ですみません」 我々の業界ではご褒美です。

Comment

Re: 真王さん

お久し振りです!時代に取り残されてる感がハンパない当ブログを御覧になって下さっているだけで有り難いです(ノД`)
3DSで発売されるとのことで、かなり楽しみです。個人的には前回はクリア出来なかったので今度こそは・・・と思っていますw

そうですねー、覚悟していたとはいえまさか此処まで酷いもんだとは思ってませんでした。黒子がいない状況での試合だったとは・・・・予想とは違ったものの、黒子が退部するのにも納得です。
これを見過ごした真田監督はマジでいる意味ないですわ^^チーム内だけでなくチームと監督の間にも十分な信頼関係を築けていなかったこともこの悲劇を生んだ一因と言えますね。
まー消去法で言ったら黄瀬しかいないでしょう(笑)確かに皮肉ですし、それに気付いてない黄瀬もまた・・・・残念な野郎です。今の黄瀬ならどうして黒子が姿を消したのか分かっているんじゃないかと思います。否、そう思いたいです。
赤司も結構ムシャクシャしていたのかもしれませんねw同時に黒子との約束を守っても反故にしても結果は変わらないとでも思っていたのかもしれません。

荻原が黒子を憎む理由は相当難しくなってきましたね~。何より荻原のあの性格を踏まえると黒子を憎むとは到底思えません。
荻原が赤司に唆されて黒子を邪推する展開ですか。自分としては、黒子と荻原がこのまま直接話さずに終わるのはなんだか消化不良なので試合後もう一度しっかり話して欲しいです。ですから無理矢理理由付けるとするならば、話している間に何らかの誤解が生じて決別という流れを予想して置きます。・・・・無理ありすぎるww
後者については概ね同意です。今回の一戦でバスケを辞めてしまうのは動機としてちょっと弱い気がします。そもそも本当に荻原はバスケを辞めてしまってるのか、黒子がそう思い込んでいるだけではないのか・・・とそれすら疑問です^^;キセキのこの行為によってどれほどダメージを受けたのか、心理描写などで荻原自身がもっと掘り下げられることを期待しています1111
暗くなればなるほど決勝が楽しみになるってもんですwタメになる感想、有り難うございました!今後も更新頑張ります!
  • 2013/08/30
  • マキシム
  • URL
Re: ひまりぃさん

今週は読み初めと読み終わりのテンションの差がエライことに・・・・・
赤司が約束を破った件について。荻原が気に食わなかったという可能性は大いにあると思います。というか凄く納得が行きました(笑)赤司さんああ見えて沸点低いですしwもしかしたら荻原だけでなく、荻原と同じような考えを持つ黒子にも思うところがあったのかもしれません。
「帝光の力を思い知らせる」については、微妙なニュアンスの違いですが私は「大差をつけた上にゾロ目で勝つこと」を赤司は選んだのかなと思っています。多分他のキセキ達からゲーム(ゾロ目を揃える)の提案を聞くまでは普通に大差で勝つつもりだったんじゃないかと思うので。
しかし曖昧に答えたにしたって「わかった」と言った以上やっぱり裏切りに変わりないのではww何にせよ赤司さんセコすぎるwwww
黒子抜きの試合ですからね。直接的に関わってない以上恨むもクソもないじゃねーかみたいな感じですが、荻原が逆恨みするタイプだとは思えません。
荻原ならチームがこんな風になるまで行動を起こさなかった黒子に憤慨するよりもむしろこんなチームの中でプレーしてた黒子を心配しそうなもんですけど・・・。
たwwしwwかwwにwwwwキセキテラ卑怯wwwwwwwww黒子さんコレどう説明してくれんの!???
コラ画像に関しては以前色々あったためにまだ解禁できずに居ます。ご察しのとおり、チキンですw(´д`)
緑間さんは人によって見え方が全く変わってきそうですね。緑間さん自身は良いか悪いかなんて関係なくただ自分の信念を貫き通しただけなのでしょうが。緑間さん一人がどうにか出来る状況ではなかっただろうことには同意です。
自分は帝光編で誰も株上がらなかったかなぁ・・・・緑間さんの株は元々これ以上ないくらいMAXなんでwwwあ、でも紫原についてはそんなに酷くなかったと思います。アイツはスレ峰や黄瀬(中二病)のせいで霞みがちですが 元 か ら あんな感じですよ!紫原も何気に中学時代からブレてません、それこそ緑間さん並に。まぁ要するに元からクズry
早く赤司ぶっ倒してくれという想いが強くなったことは確かですw黒子と荻原の決着が見たいような、見たくないような・・・・(ノД`)何にせよ次週が楽しみです!111
ちなみに長文コメは大歓迎ですのでどうぞご心配なく。いつも本当に有り難うございます!
  • 2013/08/30
  • マキシム
  • URL
お久しぶりです。
 マキシムさん、お久しぶりです。ブログはいつも拝見してます。
 最近は自分の方もSNSで忙しくてなかなか感想を書きこめなかったですが今回は「全中決勝での出来事」がついに描かれたので投稿しました。
 
 本編に隠れがちですが3DSでも『黒子のバスケ』が出るので楽しみです。前回はアニメに先駆け氷室、紫原、赤司が出てきて楽しめましたがジャンプゲーの例にもれずゲームとしては微妙だったので今度は完成度高いの期待したいですね。

 さて本編の方は黒子が負傷退場で荻原との約束は果たせなくなりましたが、試合の方は最後の良心である黒子が抜けて舐プに拍車がかかり荻原率いる明洸中にトラウマを与える残念な結果になりました。もちろん帝光編が始まる時からバッドエンドは覚悟してましたがあまりに酷い結末ですね。こんな仕打ちされたら部活辞めてキセキ達を懲らしめようと考えるのも無理ないです。

 こんな試合になった原因はまだ中学生とは言えキセキのたわいのない悪ふざけですがこれを見過ごした真田監督(置物)も責任ありますね。後各々の会話見てると言いだしっぺは黄瀬のように思えます。キセキでは黒子を一番尊敬してる黄瀬が黒子にとって一番最悪の事をするのは皮肉ですし、これが原因で1巻では少し距離置かれたのかもしれませんね。赤司も止めずに促したのは帝光で唯一反発心の強い黒子と同じことを言ってくる荻原を少なからずうっとおしく感じたからですかね。

 さて来週以降気になる展開ですが、何故荻原君は黒子のせいでバスケを止めたのかと黒子と一緒の高校に入ってリベンジしようとは考えなかったのかの2点ですね。
 前者は舐プしたのはキセキで黒子はまったく関わってないから憎む理由が難しいですね。あそこまで捻くれたチームになったのを黒子に責任問うのは違いますし、ここは赤司が荻原に「黒子の言うとおりにプレイしただけだ。」と言ってそれを荻原が邪推して決別する流れですかね。
 後者としては荻原ほど熱い性格の人間が一度の舐プで悔しさを残したままフェードアウトするのも疑問です。木吉や高尾みたいに中学でボコボコにされても再起した人がいる以上普通なら高校でリベンジしようと思うはずですがね。それなら黒子も全力で協力するはずですし。そうならないのは今回の一戦が荻原の精神には致命傷だった→荻原の代わりに火神を見つけ現在の影になった。と思えます。

 まだまだ荻原との決別もあるので黒子の不幸は続きそうですが暗い展開でも見届けて決勝で赤司をへこませて欲しいですね。長々と感想書いてすみませんでした。更新楽しみにしてます。
  • 2013/08/27
  • 真王
  • URL
  • Edit
sugokunagai
今週は花宮の声優さん発表(情報解禁)でテンションが上がり、カラーのキセキたちを見て嬉しくなり、本編を読み終わった後何とも言えない気持ちになる、そんな感じでした。読み終わったあとめっちゃテンション下がったお・・・ 赤司がなぜ約束を破ったのか自分なりに考えてみました。「手を抜かれる方がもっといやだ~」の次のコマの赤司。なんとなくなんですけど気に食わなかったんじゃないかね、荻原が。赤司は勝つことが絶対でそれに勝るものはないと思ってて、一方で荻原は勝ちも大切だけどそれよりも楽しむことが大事だと。でも赤司は「絶対は僕だ」って言ってるし、実際負けなしなわけで。だからこそ自分より弱い荻原にそう言われたのにカチンときてたのかなーとwそれとその時赤司って「本気でやる」とは言ってないんですよね。帝光の力を思い知らせる、っていう曖昧な答え方してるんですよね。そのあと、赤司は本気でやって大差をつけて勝つよりも、点数ゾロ目の方が「帝光の力を思い知らせる」ことが出来ると思ったんじゃないでしょうか・・・。俺らは勝ち負けどころか点数までコントロール出来るぜwwみたいな・・・。 私もこれで荻原が黒子を恨むとは思えないです。黒子がこの試合に出ていて、ゾロ目揃えるためにパスしてたとかならまだしも。荻原の逆恨みとか?何であんな酷いことしたんだよ!!みたいな。チームがこんな風になるまで何も行動を起こさなかった黒子に愛想尽かした・・・て、それはないか(;´Д`)今のところ黒子の被害妄想の線が強いですね・・・。 つーかゾロ目て・・・くだらねぇぇぇぇぇwwwこんなことで喜ぶなwwってかキセキは卑怯なことしないんじゃないのかよ黒子ォ!(第107Q参照) やる夫のAAwwwそう言えば最近マキシムさんのコラ画像見なくなりましたね・・・なんてww何故かふと思い出しましたw 緑間さんはよく言えば自分の信念を最後まで貫き通した、悪く言えば自分のこと以外興味なくて、あとはどうだっていい・・・って感じですかね。この人そういう人だもの。他人のことなんて知らないしどうでもいいのだよ、みたいな。それに状況が状況でしたし。赤司に逆らったらオヤコロだし・・・。キセキは遅かれ早かれこうなる運命だったんじゃないかと思います。 それでも帝光編で一番株上がったのは、緑間さんだと思うんですよ。チームがこんなんになっても、自分の信念を貫くってのは単純にすごいと思いました。まぁそれ以外が総じてクズすぎたってのもありますがw個人的には紫原とか特にwwwでもおかげで本来の目的(打倒キセキ)を思い出しましたw 来週は黒子と荻原の絡みはあるんでしょうか。ちょっと怖いけど楽しみです!今までの感想の中でも総じて長い・・・(´・ω・`)ごめんなさい( ;∀;)
  • 2013/08/27
  • ひまりぃ
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。