スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤巻忠俊生誕感謝祭~2014~

今日という日になによりの感謝を。

藤巻忠俊生誕感謝祭~2014~ 開☆催
さて、今年も一年で最も大切なイベントがやってきました!!!!

藤巻忠俊大先生、お誕生日おめでとうございます!!!!!!!!!!!11111

昨年は大吟醸・氷室でお祝いしたので、今年も別の名前の酒を!と当初は考えていました。
しかし、はたと気付いてしまったのです。

「感謝祭」なんて言ってるけど、本当に私は藤巻先生に感謝できているのだろうかと。

ということで今年は初心に還って思いつく限りの藤巻先生への賞賛を送りたいと思います。

<レッツ信者タイム ~藤巻先生の凄いところ50個見つけてみた~>

1.「黒子のバスケ」の生みの親
2.ジャンプでバスケ漫画を連載スタートさせた度胸
3.大学中退して漫画家を志した度胸
4.初期の味のある画力
5.卓越した台詞のセンス
6.コマ割り・画面の見易さ
7.個性豊かなキャラクター
8.常に前のめり展開
9.影が薄い主人公という斬新な主人公を生み出した点
10.「キセキの世代」を生み出した点
11.打ち切り寸前からの脅威の立ち直り
12.主人公が同じチームの女子と何のフラグも立たない点
13.主人公チームの先輩がみんな地味という点
14.桃井さつきという死ぬほどかわいい女の子の生み出した点
15.おっぱいがそんなに上手じゃない点
16.だけどちゃんとおっぱい練習をする努力家
17.結果最初よりはいい感じにおっぱいが描けるようになった点
18.「キセキの世代」最強のスコアラー・青峰を割と序盤で出した点
19.肌の黒さの限界に挑戦した点
20.黒子の過去を仄めかす演出の上手さ
21.後付け展開の上手さ
22.立てたフラグを回収しない茶目っ気
23.誠凛VS桐皇戦(IH)のラスト
24.↑のあたりからの画力の向上具合
25.海常VS桐皇戦
26.主人公のライバル同士がガチで戦うという珍しい展開にした点
27.「勝利」と「敗北」の表現の仕方
28.天才の苦悩を描き切る点
29.同時に凡人の苦悩も描き切る点
30.誠凛VS桐皇戦(WC)
31.技のカッコよさ
32.泣き顔が上手い点
33.キャラの心情描写
34.モノローグ芸
35.初連載作でアニメ化
36.爆発的に人気になり初版100万部突破
37.それでもなお変わらないスタンス
38.NGの面白さ
39.Q&Aの面白さ
40.冨樫が大好きすぎる点
41.ファンブックでのセルフツッコミ
42.出来にムラのあるカラー絵
43.バスケ漫画を描いているのに好きなスポーツは「ゴルフ」
44.とにかくタフ
45.とにかく謙虚
46.読切黒子のバスケからの成長速度
47.帝光編の鬱展開
48.荻原シゲヒロの再利用
49.「親でも殺す」という名台詞を生み出した点
50.「黒子のバスケ」が最初から今まで面白い作品であり続けていること

以上です。
これやってて気付いたんですけど、50個余裕だわコレ。
藤巻先生の凄さはまだまだあってこれらはほんの一例に過ぎませんが、皆さんの呆れ顔が浮かぶようなのでここらで自重しておきます。
やっぱり藤巻忠俊ってすごい人間ですわ。尊敬しか出来ない11111

私の愛してやまない「黒バス」を生んでくれた藤巻先生にネットの片隅で心から感謝したいと思います。
藤巻先生本当に有り難うございます!!!!これからも黒バスを全力で応援して行きます!!!!1111
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。