スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ37・38合併号 第273Q「これが最後のプレイだ」感想(※ネタバレ注意)

拍手ありがとうございます!!!!!
ナナシ子さんへ。
日向をひなたではなくひゅうがと読んでしまって、一瞬???となりました。どうやら暑さで頭が沸いてるようです。
遅レスのせいで本誌発売日になってしまいましたが、予想がかなり当たっていらっしゃってて驚きました(笑)お見事!!
今吉は妖怪ですから・・・観客席の声が聞こえるほどの耳、そして試合中の選手の様子が分かるほどの目。これは完全に妖怪たる所以でしょう。普通はファンでもない限り一選手だけ見るとかはしませんよねw

今週は色々と読んでてフクザツな気持ちになりました。
273Q感想です。
残り8秒というギリギリ具合・・・・マジでギリギリすぎるだろwwww
伊月はやはりエンペラーアイとかそういうのじゃなかったみたいだ(ノ∀`)ホッ

伊月がボールを獲ったモノノ、ダブルチームによって火神にパスすることは不可能。
と、いうことは・・・・ そう、日向主将のターンです。

伊月が放ったパスは、赤司の操る『究極のパス』と同質だった―
作中では「偶然」となっていますが、これぞまさしく「奇跡」だと思うんですよ。

伊月のパスだからこそ起こせたっていうのに、ご都合展開だと思われる方も勿論いらっしゃるとは思いますが、自分は不覚にも 感動 してしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。
赤司みたいな究極のパスは伊月なんかじゃなくて、それこそアシストのプロである黒子が相棒である火神に対して出来た方が納得いくし自然だし演出としてはそっちの方がよかったかもしれないけど、そこで敢えて伊月が日向に対して出来たって方向に持ってったのがホントにすげーなと思う訳で。
バスケ歴長い伊月・日向がここでやっと報われた気がして、目から汗出そうになったwww先生流石すぐる1111

そんで先生の中でシューター代表はこの4人(緑間、森山、桜井、氷室)なんすねw
津川と山崎は涙拭けよ・・・って別にこの二人はそんなにシュートしてなかったwザキに至ってはバスケすらあんましてなry

日向の横で「ピリッ」なんていう効果音が入るもんだから腕でも攣ったかと思って焦ったじゃねーかwwwwやめてくれおwwwwwwwwww
しかし4点プレーをここでしてくれるとは!!!日向は必ず一矢報いるだろうなーと予測してましたがこれほど完璧にやってくれるなんて・・・・実渕を憧れてて、長い間見てきたからこそ出来たことでもあり、それは伊月からのパスも同じ事で・・・
とにかく日向が凡人ながらもずっとバスケを一生懸命してきたことは何も無駄じゃなかったという証明がされましたね。
今週はホント日向がとことん報われてる回ですね。日向ヤベェわ。

あと作画もヤベェわ。 そんなところまで冨樫の真似しなくていいのよ
もともと黒バスキャラは顔に個性があんまないので、伊月と黛を見分けるのに時間を要しましたww
交互に描かれてることに気付けばすぐですが。あーーでもやっぱこの葉山のペンタッチが冨樫を彷彿とさせるwww

作画がヤベェ中日向の4点プレーが決まって、誠凛と洛山は1点差に。
そりゃカントクも涙目になるってもんですよ。てかちょいちょい名前呼びになるあたり絶対脈あるだろコレ(*゚∀゚)=3

実渕が自責の念に駆られてますが・・・大丈夫、このチームもっとヒドイ失態犯した奴ばっかりだから!!!!
主将なんて途中で人格変わってるから!!!!無!!問!!!題!!!!!!!!!1111
その辺赤司さんも自覚があるのか冷静に喝を入れます。
目を離した隙に実渕の唇がどんどん厚くなっているのはどうして・・・・別に知りたくも無いが。

ここで(何度目かわからない)衝撃の事実が。

「ウチとやった時と同じだ 誠凛に延長は選べない


What???




ごごごごめん
何行ってるbのかちょっとよくわkじゃrうぇねrrr
えっ?ちょっ???エッッッッ????????????


「黒子のバスケ」もうすぐ終わる気なの?????????

決勝延長くるわーーwwwwwwまだ連載続くに決まってんだろバーカwwwwwwwwwwwww
とか余裕こいてた先週の自分をブン殴って高速道路に置き去りにして来たいです。

そんくらい衝撃でした・・・・そうか・・・・・・先生は延長とかする気全くないのか・・・・・・・・・orz

こうなってくると
木吉の「楽しんでこーぜ これが最後のプレイだ」という台詞が重過ぎてどうにかなりそうなんだが。

P228の日向の台詞がマキシムの心情と完全に一致wwwwwwwwwwwwwwwww
やべぇなんか泣きそうだwwwwwwwwwwwあーくそあのバカが最後なんて言うからだwwwwwwwwwwww(;∀;)

今まで何度となく使い回されてきた過去回想も
桐皇と丸被りな展開も
日向のクソ恥ずかしいモノローグも

これが最後だと思うとどうしようもなく遣る瀬無い・・・・・・・。゚(゚´Д`゚)゜。

次回巻頭カラーなのが逆に怖い。巻頭カラーを怖いと感じる日が来るとは思わんかったww
『クライマックス!?』ってあるので、まだなんかあるとは思うのですが。木吉のリバンだけで終わるのは有り得ないしね。
黒子が最近大人しいのも気掛かりですし。だけど今週で凄い最終回の雰囲気をビシビシと感じてしまって、ものすごーーーーーーーーーく切なくなりました。
洛山戦が始まる前も最終決戦ってことで「遂にここまで来たか」なんて思ってたけど、終わりそうになるとそれどころじゃない気持ちになるものですね。
私は今まで黒バス以上に長期に渡って金を注ぎ込み、ブログまで開設して応援した作品がないので、終わったらどうなってしまうのか想像も付きません。連載当初から応援していらっしゃる方々の悲しみはこんなもんじゃないと思いますが。

これからも黒バスを応援して行きます!!なんて風に何百回も言ってきたけれど、その「これから」がどのくらい残されているのか。最後まで黒バスを心から愛し、応援して行こうと改めて感じた今週でした。
なんだか滅茶苦茶しんみりしてきたのでここら辺にしときます(笑)ああ、フクザツだなぁ・・・・!!!

Comment

なんかデジャヴを感じると思ったら展開が桐皇戦と同じなんだよなぁ…

  • 2014/08/14
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。