スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒子のバスケ番外編 epilogue5(洛山高校)

大分放置気味になってました。すみません。
お久しぶりです、マキシムです。
最近はプライズ商品集めるのに必死でした。いろんな意味でゲーセン苦手。

あと、3期の情報が続々と出てる中、やはり何よりもバンチャ配信決定を願います。
バンチャだけが頼みの綱だから・・・・・!!!!!!!

拍手ありがとうございます。
拍手コメ下さった名無しさん。
根武谷さんは黒バスにおいて32番目くらいに重要な人物ですからね。
後半リバン取られまくってたところは私も胸熱でした。これが剛力か、つってね。

遅ればせながら、番外編の感想です。短めですがどうぞ。
・初っ端からため息ゲップする根武谷さん。きたねぇwww
・というかなんだかんだ無冠は仲良いですよね。内と外の感覚強そうだし、三人でいるのが楽なのかも。
・三年の引退式に出席しなかった黛さん。・・・・さん!?
・赤司が突然敬語を使うもんだからこちらも驚きました。
・部活の時と普段の時で切り替えてるんだ・・・・へぇ・・・・・・・
・と思ったら屋上のシーンで普通に赤司敬語使ってたわ。私の記憶力が足りないだけだったw
・いやちょっと待てよ。じゃあ無冠に対しても普段は敬語ってことでおk???
・藤巻先生その辺kwsk!!11

・しかし赤司は黛をあんだけ散々な目に合わせておいてよくお疲れ様なんて言えるよなーと思ってしまったw
・だからと言って謝ったらいいって訳でもないですから、これでよかったんでしょう。たぶん。
・こんな赤司に対して黛はなんて返すの・・・?って思ってたら

黛「最後の一年は悪くなかったよ おかげさんでな」
全俺が泣いた

・黛おま・・・!!心広すぎるだろ!!!!!!!TTTT
・赤司だけでなく、キセキ全員に言えることだけど、ホント周りが優しいわーって感じます。

三年最後の試合でボロ雑巾のように使われた黛さんのメンタルをずっと心配していましたが、まさかこんな綺麗なオチがつくとは思っていませんでした。なんかあの一言だけですごい救われた気がする。
これから洛山というチームがどうなっていくのか、非常に楽しみです。面白いなー、黒バス。

これで最終回かと思いきや、次回もあるんですね!誠凛もやるってことでしょうか。違ったらそれはそれでいいけど!

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。