スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第73Q 諦めませんか

黄瀬誕生日おめでとうなんて言わねーからな!!!!!!
クソ!!!!!!おめでとう!!!!!!!!!



73Qです。また木曜。というかほぼ金曜。(怠惰)
書くのに時間が掛かりすぎました・・・・・久々に考察なんかしたから・・・・・・(;´ω`)
・OP、何気に変わってる・・・・!!!
・各校のバックがよりカッコイイことに。すんません上手く説明できない(笑)
・特殊効果がより豪華になった感じですかね。カッコイイなぁったくもう!11
・洛山メンバーらの止め絵のカラーも微妙に変わりましたね。やっぱ豪華になったというか。
・最後までこんなに細かい所にまで気を配ってやってくれてるアニメスタッフ有り難うな・・・・TT

・始まりました赤司無双。
・真っ先にスティールされる伊月さんは流石の仕事っぷり^^
・赤司の余りの超人っぷりに唖然となる一同。白金まで驚いてるのに笑う。
・水の底まで来た火神。
「前にいるヤツ」のシルエットwwwwwwモロバレじゃねーかwwwwwwww
・「諦めませんか」の所、黒子と火神の身長差からてっきりベンチにいるような錯覚をして混乱。これは自分だけだな絶対w
・負けそうになって駄々こねてた奴と同一人物とは思えない黒子の落ち着きっぷり。情緒不安定かよ!!!!
・だけど台詞はメチャクチャ男前なんですよねぇ。カッコよ杉1111
・ゾーン赤司の守備範囲が「紫原以上」と明言化されてる。原作では少し違ったような・・・(うろ覚え)
役立たず根武谷の代わりにブロックする赤司。木吉以上に根武谷のプライドがズタズタだよwwww

・赤司VS黒子・火神。
・赤司と火神の差はエンペラーアイがあるかないか。あと人気があるかないか。

・黒子の擬似エンペラーアイ、想像以上にカッコよかったです!!!
マジでコピー忍者なんてメじゃねーなってry
・ねぇねぇ黄瀬今どんな気持ち???どんな気持ち?????(^Д^≡^Д^)
・にしても無冠は赤司にも黒子にも驚きすぎwwww驚くだけの簡単なお仕事かよwwwwwww
だがしかしそれでも白金監督よりかは仕事してる。
・赤司さんの般若顔はアニメだとスピード感あるなぁ~~~wwwwwwww
・初めて声を荒げましたね。いや~愉快愉快ww
・取り乱してしまうと小物臭がハンパネェことになりますね。
・赤司に一矢報いた黒子と火神。周りの一試合分くらいの喜びようw
・淀みない緑間さんの解説はいつ聞いても気持ちよいですな!!(´∀`)
・紫原の自慢乙wwwwwwwwwwww

・シュートを外す赤司。勘の良い読者の皆様はもうお分かりですね???
赤司さんの「好物・湯豆腐」は伏線だったんですよ・・・・・・・・
\豆腐メンタル!!/\豆腐メンタル!!/

・僕司と俺司の会話。いよいよオカルトチックになって参りました。
・戻りが遅い赤司に吹いたwwwおっせえええwwwww
伊月さんのドリブル滅茶苦茶カッケェ!!!全体的に動きが躍動感に溢れてる!!
・ブチ切れな永ちゃん。無冠は掌返しまくりだなオイw
・お???火神のスタミナ切れは無かったことになったんでしょうか。
・で、白金監督最大の見せ場・・・・じゃなくて、黛最大の見せ場。
選手に話遮られてる白金ちゃんwwwwっうぇっうぇwwwwwwwwww
・ボロ雑巾のような扱いだった輩のこの反撃っぷり・・・・ここの黛スゲー好きですbbb

・赤司の過去については、ぶっちゃけアニメの方が遥かに見せ方が上手かったですね。
・精神世界で俺司が僕司の後ろに座っているのがまずイイ。原作だと全裸だったからね。有難くなさすぎる全裸ww
・そして映像がゾッとするくらい美しい。作画気合入ってる。
・幼少期の赤司が亡くなった母の花祭壇の前に立ち尽くしてるシーンなんて、本当に鳥肌モノでした。
・アニメ黒バスはモノローグを極力キャラに言わせる方針を取っているので、この辺りはどうやるのか気になっていましたが赤司が自分を俯瞰して話す形になっていて、そこらの演出も凄く上手いと思いました。
・俺司と僕司のやり取り、原作と全く違うものになっていましたね。軽い気持ちで全部書き出してみようと思ったけど余りにも長いんで一部で勘弁してくださいw

以下、原作と比較しながら考察してみた。

○俺司が表へ出てきた理由
原作:僕司に情が移ったから/僕司が消えかかっているから/黒子に勝ちたいから
アニメ:僕司が帝光時代と同じ過ちを繰り返そうとしているから/黒子に勝ちたいから
アニメは僕司を俺司が自ら消したように見えます。でも僕司のことを考えて表に出てきたようにも見えるから、情が移ったっていう風にも受け取れる。

○僕司が生まれた理由について
原作:俺司は「精神的負荷を受け、弱くなった自分が原因で僕司が生まれた」と語っている。
アニメ:原作と同じく、俺司は「自分が弱い」ということを自覚している。ただし、この「弱さ」は僕司の言う「弱さ」とは違う。(僕司が言ってる「弱さ」は勝負の面での単純な弱さ)俺司が言う「弱さ」とは、勝つことでかげがえのないもの(恐らく仲間など)を繋ぎとめようとした弱さ。そしてこの弱さが僕司を生んだと語っている。
俺司の中の弱い部分=僕司っていう本質は原作もアニメも変わらない。
違うのは、原作の俺司が言う「弱さ」とは何だったのか?っていうのをアニメが追及した所じゃないでしょうか。
こっからもう更に勝手な解釈ですけど、黒子達が僕司を敗北させるのを待っていた俺司描写(原作)がなくなった代わりに、この勝つことで仲間を繋ぎとめようとした(アニメ)っていう表現が出てきたんだと思いますね。
だから結局原作もアニメも赤司さんがキセキのことをマジでかけがえない仲間だと思ってたっつー話であって。
私は本誌感想と同じく「赤司テメーそんなキャラだったのかお前・・・・」とビビる訳ですよwww
しかもアニメだとキセキと同等ではないにしろ、洛山まで仲間カウントされてるのがちょっと笑える。
勝てば仲間をどーにか繋ぎとめられると思ってるあたり、僕司さん若干幼稚で可愛いですね。・・・可愛くはないか(笑)

俺司「勝つことのみを求め、それ以外を切り捨て、なんのために強くあろうとしたのかを見失った」
この一言が印象的だったんで、抜粋。まさに赤司だなぁって。

原作の「敗北したら消滅する」っていう僕司についても言及したかったんですが、頭がいい加減こんがらがって来たので考察はこれにて終了。w
Twitterも2chも見ていないので、既出の考察だったら申し訳ないっす・・・・(;^ω^)
的外れなこと言ってる可能性も大。すんません!!間違ってたら指摘してください!!!つうか正しい解釈教えてえろいひと

・ED差し替えまた変わった・・・!!!!これが最後ですね。最後か・・・・(´・ω・`)
・毎週変わるカットは霧崎。仙水が仙水モードじゃなかったから一瞬誰かとオモタwww

俺司僕司についてクソみたいな考察をさせて頂きましたが、アニメのあのシーン本当に素晴らしかったです。
考察書いた後にもう一回見直したんですが、なんも考えずにシンプルに「アニメすげー!!!」って感想でいいじゃんって思いましたもんwwwwもったいないから載せたけどな!!!!!(貧乏性)
後半はついに30巻のエピソードに到達したので、原作との比較が可能になりました。
30巻ですよ、30巻。最終巻まで来てしまったんだと思うと、ガチであと残り僅かなんだなって・・・・ウワアアアアア(ノД`)・゜・。
あと2回で放映終了なんて、まだ信じられないっす・・・・・・・・・・・・・・・来週もすぐそこですね。最後まで楽しみです!!11111(空元気)

Comment

Re: みつさん

そんなことになってたんですか!??雷雨で聞こえないって相当ですよね!?!???
思わぬ形でお役に立てて嬉しいですw「雷雨に見舞われたら黒バス応援ブログへ」・・・・みたいな存在になりたい^^

次号は7月発売ですね。割ともうすぐですね!
アニメ終わってもNEXTがあるっていうのは凄く精神的に救われますw(ノД`)
私も黒バスのために毎日頑張ってます!!お互いに頑張りましょう~!!!1111
  • 2015/06/22
  • マキシム
  • URL
Re: プリンさん

まず最初に内容が若干ループ状態になっていて驚きました(笑)バグでしょうかね???

コメントについては、どっちでも大丈夫です!!!!コメント頂けるだけでも十二分に嬉しいので^^
ちなみに返信速度も大差ありませんwでもまぁよくチェックするのは拍手よりもコメント欄の方なので、目に入る順番で言うとコメント欄の方が先になりますが・・・・・その程度のことなので、やっぱりどっちでも変わらないっすねwww

そう仰って頂けたならやって来た甲斐があるってもんですTT有り難うございます!!!
えーとそれは、もしも俺司が僕司にならずにそのままフツーに紫原に負けていたら、ということでしょうか。

その場合、赤司に勝った紫原がラスボスになっていたでしょうね。
「ラスボスなのに紫かよ!??」っていうツッコミは不可避。
つーか赤司はあそこで負けてたらアッサリ改心しちゃってた可能性もある・・・?
そもそも僕司にならないイコール逆説的に赤司の過去が変わってきますよね。家庭環境すごい良かったり。
母親は死んでなくて父親もそれほど厳しくなくて・・・・もはや赤司さんはただの良い人になってそうですww
こうなると黒子と赤司さんが手ぇ組んで中学時代にキセキ改心させそうです。
要するに、黒子のバスケは始まらないと。・・・・・ダメですね、やめましょうかこの話は!!(笑)

最後までこんな風に作って貰えて、黒バスはホントに恵まれてると思います。喜ばしい限りであります\(^o^)/
  • 2015/06/22
  • マキシム
  • URL
赤司の精神世界内解説ありがとうございます!
こちらではアニバス放送中に雷雨に見舞われ…音がほとんど聞こえず…(´・_・`)
ほとんどわからなかったので、原作との比較考察はむしろ大変ありがたかったです。
そうだったのか、と。もうすぐアニバスは終わってしまいますが、まだ番外篇はありますからね!次は確か7月でした…よね?(不安)
それを楽しみに、今日も頑張ります!
  • 2015/06/21
  • みつ
  • URL
  • Edit
前記事にコメントしたプリンです。
今回は拍手コメントの方で。前から思ってましたが、拍手コメントと普通のコメントどちらがマキシムさん的に都合が良いですか??

過去ブログ読み返して、一度見た感想も再度読んでますが何度読んでも笑えます!!
マキシムさんイジり上手です!

そしてアニメ3期を追いかけて見てますが、制作予算の潤いと制作スタッフのやる気がめちゃくちゃ分かる超!!カッコイイOPですね!!
本編も毎回ヌルヌル動くは作画ブレも無いわ、ラストに向けて全力だなって伝わってきます。
と同時に本当に本当に最後なんだ、、、と切なくなります。


今回は黛、改めて感心した回でした。
普通あんな扱い受けたら廃人の所ですが、見事にキーパーソンになってますね。
でも私思うんですが、俺司が紫原と対戦した時に僕司にならなければ負けてただろうし、キセキはどうなったのかな??と。
パラレルワールドが見たい前記事にコメントしたプリンです。
今回は拍手コメントの方で。前から思ってましたが、拍手コメントと普通のコメントどちらがマキシムさん的に都合が良いですか??

過去ブログ読み返して、一度見た感想も再度読んでますが何度読んでも笑えます!!
マキシムさんイジり上手です!

そしてアニメ3期を追いかけて見てますが、制作予算の潤いと制作スタッフのやる気がめちゃくちゃ分かる超!!カッコイイOPですね!!
本編も毎回ヌルヌル動くは作画ブレも無いわ、ラストに向けて全力だなって伝わってきます。
と同時に本当に本当に最後なんだ、、、と切なくなります。


今回は黛、改めて感心した回でした。
普通あんな扱い受けたら廃人の所ですが、見事にキーパーソンになってますね。
でも私思うんですが、俺司が紫原と対戦した時に僕司にならなければ負けてただろうし、その場合キセキはどうなったのかな??と。

あー!漫画で見てもアニメで見ても黒バス面白い!
  • 2015/06/19
  • プリン
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。