スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第75Q 何度でも

昨夜はお見苦しい姿を見せてしまい申し訳ありませんでした。
恥ずかしさと情けなさで昨夜の事を思い出すと身悶えますwww

そんな中、励ましの拍手やコメント本当に本当に有り難うございましたTT

>まゆげさん
ありがとうございます、お陰様で何とかTAKE2書き上げました・・・!
もう完全に私の過失なんでね、ええ。返す言葉もないというかw
いつもはメモ帳保存してるんですけど、昨夜はパッションが先走って直接打っちゃってたんですよねぇ・・・・・バックアップ大事TT

一度消えはしましたが、消えたもの以上に熱を込めて書いたつもりです!そうじゃなきゃ浮かばれねえ!
黒バス信者は何度でも立ち上がるんですよ・・・ 何度でも・・・・・・ そう何度でも・・・・・・・・・・・

ということで二度目の正直、アニメ最終回「何度でも」感想です!!!!!1
・このOPも最後か・・・・と思うと切なくなります。いつかどっかでノンテロで見れる日が来るのかな。
・先週のダイレクトドライブゾーンは凄すぎたよねっていう話。何回見てもポカーソ(゚Д゚)

・根武谷さんの口から出た「ゴール下の駆け引き」という信じられない言葉。脳筋は駆け引きなんか大してしてねーだろwww
・黒子の横のパスはダイレクトドライブゾーンの一環みたいですね。カッチョイイ。
・水戸部もちゃんと応援しています。口パクじゃないよ!!!

・チームが熱くなるべき時に一人全く動かない奴がおる―
バカ野郎!!!!伊月さんはただ突っ立ってるだけじゃねーんだよ!!!クレバーに徹してんだよ!!!!!!!
もし私がチームメイトだったら伊月お前も動けよ!って絶対思うだろうけど
・この時の伊月さんの視界広すぎません???高尾超え・・・・・しちゃってる?????(してません)
・氷室さんの予想を全否定する伊月さんわろたwwwwwwwww底辺の争い

・日向へのパス。各校のシューター達が反応するところが原作でもお気に入りだったので、微妙に形は違いますがアニメでも見れて嬉しかったですヽ(゚∀゚)ノ
日向、4点プレイで今試合最後の点数調整を終えました。
・最後まで主将は最高の点数調整マシーンだった11111
・失態を犯した実渕を、僕司だったら切っていたのかなァー。

木吉「これが最後のプレイだ 楽しんでこーぜ」 やべぇ なんか泣きそうだ
・マキシムの心情と日向のモノローグが完全に一致した瞬間でした。木吉イイイイイ。・゚・(ノД`)・゚・。
・日向の「最後」の言い方が、これまた良くて・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。重みがすんごいある。
・リバウンド勝負は全てを懸けた木吉の勝利。根武谷さんには来年また頑張って欲しい。
・黛さんの悪態はやっぱり聞いてて楽しいなwwww
・パスは黒子へ渡り、誰もが黒子のシュートを予感したが―――
黒子「僕は 影だ」
・か~~ら~~の~~ CanDoっておま・・・・!!!!(号泣)
卑怯~~~!!!!!ここでCanDoは卑怯~~~~~~!!!!!!!11
・しかも1番じゃなくて2番っていうチョイスがまた・・・「大逆転シュート」とはまさにこのことですよね。上手い!!
・ぶっちゃけCanDoはどこかしらで一回は流れるだろうと予想していましたが、よもや此処でだなんて・・・鳥肌立ちました。
・黒子の作画、思いの篭った台詞、赤司の表情、CanDoのタイミング、全ての流れがただただ素晴らしくて何度見ても感動。・゚・(ノ∀`)・゚・。 
・火神のダンクもメチャクチャ迫力有りました!!!カッケーーーーー!!!!!111

・誠凛、WC優勝。それぞれに感情が爆発します。こっちまで嬉しくなるね^^
・個人的には福田の泣き顔が好きだwあと黒子の雄叫びにちょっと笑ってしまったのは内緒ww
カントクを持ち上げている木吉に対する明確な殺意(#^ω^)ピキピキ
・何はともあれ、最後まで本当にいい試合だったなぁ・・・

「これが最終回・・・ ひどいな・・・形容しがたい胸の痛みだ とても観終わるまで平静を保つなどできそうにない」
「だが だからこそ思う 信者をやっていてよかった そして・・・黒バスに出会えてよかった」

↑赤司の台詞を今の気持ちとシンクロさせてみたらスゲーしっくりきた件

・黒子の「何度でも」っていう台詞がとても印象的でした。イイなぁ。
・ここで前半が終了。おっと、この尺の余り方は・・・・・????(ざわ・・・ざわ・・・)
・体育館のステージにちょこんと座ってる2号カワユスwww仕草カワユス(*゚∀゚)=3
・見送りに行く2年たちのシーンが追加されとる!!
・後ろでずっとソワソワしてる日向主将ワロスwwwwwww
・アレックスまで見送りに来てくれんてんの!?ま、まさかこのまま木吉とメリカに帰るつもりじゃ・・・木吉テメー今度はアレックスか?アアン??(言い掛かり)
・にしてもアレックスでかいですね~!木吉の隣にいても全然小さく見えないw
・散々迷った挙句、日向が木吉に言ったのは「待ってるぜ」の一言のみ。らしいっちゃらしいけど、普通かよ!!!(笑)
・よく考えたら2年達は長い間木吉不在でいた訳だし、もしかしたらホントにこのくらいなんてことないのかもしれませんね。

黒子と荻原のシーン入れたスタッフ天才か????????
・昔と同じように電話してる二人を見てたら涙腺が・・・。゚(゚´Д`゚)゜。こんだけで昔の二人に戻ったってことが分かるってスゴ杉
・あまりにも素晴らしすぎてどうにかして藤巻先生が考えたことにならないかなって真剣に思いました。今からでも原作にブチ込んで欲しいレベル。
・しかもお前、雑誌の中にまで原作の画使ってきやがって・・・クソクソッ!!!(喜びの悪態)
桃井タソかわいい!!(*´д`*)桃井厨歓喜。
え・・・???なんで黒子照れてんの・・・・??????
・マキシムの魂がそのまま乗り移ったかと思って焦りました。帰っておいで魂(・∀・)

・まだ尺余ってんじゃん。何するの?って思うじゃん。ジャンプ+の番外編するんだよね。
こ れ は 完 全 に 天 才 。

いや~~天才だわ~~~十年に一人の天才だわ~~~間違いなくキセキの世代だわ~~~~~~~~
・素でウオオオオオオ!??って叫びましたから。キメェwwだがキモくて結構wwwwww黒バス信者大勝利wwwwwwwっうぇっうぇwwwwwwwwwwwwwwww
・や、真面目に考えても凄くないですかコレ。ジャンプ+の番外編の最初(海常編)が掲載されたのが2014年の9月。
アニメはその頃3期が始まる前だったから、上手くタイミングが合って最終回に入れることになったんですかね。
アニメの制作進行について詳しく知らないのでアレですが、タイミングが丁度あったのなら凄い奇跡だし、制作途中で最終回に入れることを決めたんならもっと凄いし。
・番外編の感想書いてるときはまさかこんな事になるなんて夢にも思ってませんでしたからね。凄すぎないですかコレ。(2回目)
・海常。中村がシャベッタアアアアア!!!早川語が雰囲気で分かるようになった黄瀬。
・秀徳。宮地弟のクソ汚い言葉聞きたかったなぁw
・陽泉。雪すげええええ。荒木監督のくだりカットされたのがちと残念(´・ω・`)
・桐皇。鼻歌桃井タソktkr あざーす!!全方位にあざーす!!!
・洛山。黛さん優しすぎるだろ・・・・こんなんボロ雑巾にされた人間の笑顔じゃねーぞ・・・・・俺司はもっと感謝するべき11111

・最後に誠凛。原作の軸に戻ってきました。この戻り方も素晴らしいbbbb
・カントクの啖呵最高すぎるwww怖い怖いwwwwww
・キセキとの写真。KSRTはウザすぎたので削除されました。英☆断
・緑間さんだけ学校のジャージ着てきてるかと思って笑ったわwwww私服までオレンジ選ぶんじゃねえよwwwwww
・ラストも、原作通りに。ああ、しんみりするなぁ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

・EDは特別バーションに。各校の相棒的な人らが出てきます。
・だからさー、正直諦めてたんだよね。桃井のことはさ・・・・・
青峰の隣に敢えて桃井を選んで下さって有り難うございました。選手でもないのに・・・所詮マネなのに・・・・ッ!!
もしかして私がOPの桐皇部分に桃井がいないのを根に持ってたこと、アニスタに伝わってた?????
・最後の最後に最高の作画でカワイイ桃井タソを見ることが出来るなんて・・・・OPの件はコレで許した!!!!!!111
・赤司の相棒が黛さんになってたのも納得でした。ジャンプ+番外編がなかったら「は?」って感じたと思うけど、アレがあったからすんなり納得できるというか。
・EDカット誠凛!おっしゃああ!!缶蹴りで思わず黒子のタスケを思い出してしまったw偶然・・・ですよね?^^;
・テロップも全部消えて・・・・・・アニメ黒子のバスケ、終了。


本当に、これでおしまいなんですよね。
まずはアニメスタッフ関係者各位の皆様にありがとうございました、お疲れ様でしたと御礼を申し上げたいです。
最高に素晴らしい最終回でした。藤巻先生の作り上げた「黒バス」という作品を、これ以上ない程のクオリティで再現してくれました。それも原作の最終回までやるっていうのも奇跡的なのに、最終回のその先までやって下さって・・・・・黒バスファンは幸せ者ですわTT
一期から三期まで、一貫して多田監督が制作してくれたのも個人的には嬉しかったなぁ。アニメ放映前のイベントでの印象、その後の雑誌のインタビューなどで垣間見れた黒バスへの真摯な姿勢がとても好ましくて「この方が黒バスアニメの監督でよかった!」と数え切れないくらい思いましたから。そういう点でも黒バスは恵まれていたと思います。

黒バスがアニメ化すると決まった時ただアニメになるという事実が嬉しくて嬉しくて・・・・。
そのあと一期どころか三期までやって、最終的にここまでアニメ化されるなんて夢にも思っていませんでした。
期待しながらもずっと心の何処かで「最終回まではやらないだろう」と考えていた節もありましたし。
だって、漫画原作のアニメが最終回まで放映することってそう多くはないじゃないですか。だから最後までやって頂けたのは本当に幸運なことだったな、と思う訳で。
終わってしまったのは寂しいし辛いけど、今は喜びの方が大きいです。無事最高の形で終われたんだ、っていう。

いや~~~振り返りだしたらキリないですねw
今ではすっかりどのキャラも声があるのが当たり前だけど、アニメ始まる前は当然ながらほとんど声なんか付いてないも同然で。(VOMICはかなり限定的でしたから。)
中には原作でカラー出てないようなキャラもいて・・・・アニメ化しなかったら一生カラーで見れなかったようなキャラもいて。
アニメのお蔭でより原作の、黒バスの世界が広がりました。

私は割と原作と比較して感想を述べることが多かったのですけども、以前もどっかで言ったようにそれはどっちが優れてるとかそういうのじゃなくて、原作からアニメがどんな解釈してくるのかを見るのが楽しくてやっていました。
実際アニメじゃないと表現できないことがあるのと同様、原作じゃないと表現できないところも沢山あり、それを感じるのも面白かったです。それぞれに良さがあって、どっちも私が愛してやまない黒バスでありました。

アニメによってより原作の凄さに気付くこともありました。原作じゃ正直「???」だった箇所も、アニメ見てから読み直すとスッと入ってきたり。特に自分は理解力のないアホなので動画付きの解説はとても助かりました(笑)

スミマセン、TAKE2にも関わらず全く上手くまとまりません・・・・・何を言っても足りない。全然足りない。
私が言いたいのはとにかくアニメ化してよかったなぁってことです。(小並感)
途中感想が大幅に遅れた期間もありましたが、原作に引き続きアニメも最後まで感想を書き切ることが出来ました!
これで黒バス応援ブログとしては最低限の矜持を持つことが出来たような・・・そうでもないような・・・・www
私としてはアニメ感想を書くのは難しくも楽しい時間でした。一度でも読んで下さった方には有り難うございますと言いたいです。

円盤リリースが終わるまでがアニメですから、これからもまだまだアニメ楽しめますけどね!!
だけど一応ここが一区切り。やっぱり最後は何百回も言ってきたこの言葉で〆させて下さい。

「黒子のバスケ」アニメ化おめでとう!!!
「黒子のバスケ」は原作もアニメも最高の作品です!!!!!


こんなとてつもない奇跡を見させて頂いたこと、心の底から、ありがとうございました!!!!!!!!!1111





【余談】

黒バスCUP当選しました。嬉しくて泣きました。私からは以上です。

Comment

Re: プリンさん

まずはあのクソみたいな記事にも激励のコメント有難うございました・・・!!!
お返事出来ませんでしたが、プリンさんのお蔭でtake2に割とすぐ取り掛かれました。本当に有難うございましたTT

動くと際立ちますわ~。伊月さんの棒立t・・・じゃなくて、クレバー加減が^^

最終回まで行けたことが奇跡的ですよね。
あれ、プリンさんそうでしたっけ!?それじゃあアニメにマジで感謝ですね・・・!!何故か私まで嬉しいですw
私もアニメがなければここまで黒バスを好きになっていなかったかもしれないので、同じく感謝で一杯です。
私をこんな酷い信者にしてくれて・・・・いやぁ~~・・・感謝ですね!!111

自慢してしまってすみません!有難うございます!!当たったからには責任を持ってレポ書かせて頂きます!!
  • 2015/07/10
  • マキシム
  • URL
感想take2お疲れ様です。


伊月さんのクレバーさは、原作だと違和感ありませんでしたが、アニメで動いてる中だと、本当に伊月さんだけ動いてないから笑っちゃいました!


最終回までいくことができたアニメって本当に一握りですよね。黒バス恵まれ過ぎて感謝感謝です。
そもそも私はアニメ化がキッカケのファンなんで、アニメ化自体に物凄く感謝してます!
ここまでグッズ買ったり、イベント行った漫画って今までありませんでした。
至上最高の少年漫画です。
なので、人生の糧に出会わせてくれたアニメの最終回は涙涙でした。


そして黒バスカップ当選おめでとうございます!めっちゃ羨ましいです!!
また感想楽しみにしてます!
  • 2015/07/02
  • プリン
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。